北海道の看護師の給料って低いor高い?鍵になるのは物価の安さ?!

こんにちは!koharuです。

今日も一日お疲れ様でした!

北海道の看護師の給料が今回のテーマです。

あなたは北海道で看護師として働きたいと思ったことはありませんか?

「北海道住んでみたい!」

「夫の転勤で北海道に行くことになった!」

さまざまな理由で道外から北海道に移住する看護師がいるでしょう。

そんな時気になるのが、給料事情ですよね!

損をするのは嫌!

もちろんお気持ちはわかります。

また、北海道で看護師をしていても、意外と全国との違いを知らないという方も多いかもしれません。

そこで今回は、『北海道の看護師の給料』に焦点を当て、全国平均との比較や給料を上げる方法をご紹介します!

これであなたも北海道看護師の給料事情通?!

心おきなく広大な大地で、看護師として働くことができるでしょう!

北海道の看護師の給料や手当の傾向って?

北海道の看護師の給料や手当には、どのような傾向があるのでしょうか?

  1. 北海道の看護師の給料はどうやって決まるの?
  2. 北海道の看護師の給料相場は?
  3. 北海道看護師の手当で注目すべきポイントとは?

北海道の看護師の給料はどうやって決まるの?

まずは、給料がどのように決まるのかについてご説明します。

給料は、職場の就業規則・給与規程・給与表などによって決まります。

中でも給料の大半を占める基本給ですが、これは大きく分けて2つの基準の組み合わせによって決められています。

属人給

  • 年齢
  • 学歴
  • 勤続年数

を考慮して算出され、年齢や経験年数と共に給料もアップしていきます。

個人の能力は関係ありません。

仕事給

  • 役割級
  • 職能給
  • 業績給

に分類され、役割や仕事の仕方によって給料が変わります。

もちろん、役割が変わると給与額も変わるため、人材育成を重視した考え方です。

つまり、『北海道だから給料の決まり方が違う!』ということではないということです。

ただ、北海道の特色は反映されると考えられます。

北海道の病院数は、『厚生労働省医療施設調査』によると、全国で東京に次いで2位

広大な土地をカバーするために、道内各地に医療機関があるということです。

もちろん、高度な医療を提供している大規模な病院から、療養を中心とした小規模な病院まで様々です。

道内各地に医療機関があるということは、過疎地域にある病院も多いということ!

過疎地域は、慢性的な看護師不足が加速しており、必然的に看護師獲得のため、給料が高くなる傾向にあります。

北海道の看護師の給料相場は?

正社員雇用の場合

北海道の正社員雇用の看護師の給料相場を、全国平均と比較してみましょう。

 

全国

北海道

差額

年収(男女計)

478万2700円

479万3000円

+10300円

年収(男)

489万4200円

489万4000円

-200円

年収(女)

477万800円

478万2000円

+11200円

月額給与(男女計)

33万1900円

33万1000円

-900円

月額給与(男)

33万9400円

33万2000円

-7400円

月額給与(女)

33万1100円

33万1000円

-100円

賞与(男女計)

79万9900円

82万円

+21000円

賞与(男)

82万1400円

91万1000円

+89600円

賞与(女)

79万7600円

81万円

+12400円

賃金構造基本統計調査より看護師の都道府県別年収データより

 

この表からもわかるように、年収・月額給与にそれほど大きな差はありません

一番大きな差が見られるのは、賞与

男性看護師の場合、全国に比べ北海道の方が約9万円も高くなっています。

月額給与にそれほどの差がないのに対し、賞与額が高くなるということは、それだけ北海道は賞与の利率が高い職場が多いということですね。

パート雇用の場合

北海道のパート雇用の看護師の時給相場をご紹介しましょう。

看護師転職サイト大手の『ナース人材バンク』によると、北海道のパート雇用の看護師の平均時給は、1348円です。

 

一方で全国の平均時給は、1492円。

その差は約150円です。

 

たった150円といえども、時給換算した場合、大きな差に感じる可能性は高いです。

例えば、1日4時間勤務、月に20日勤務したとしましょう。

4時間×150円×20日=12000円

8000円×12ヶ月144000円

 

年間にして約15万円は、大きな差ですよね!

 

北海道看護師の給料相場の傾向

東京などの主要都市に比べると、確かに北海道の年収は低い傾向にあります。

しかしこれは、割に合わない年収とは言えないんです!

鍵になるのは、『物価の安さ』

例えば、今住んでいる地域が東京で年収が500万円だったとしましょう。

単純に北海道に移住し転職した場合、年収は下がってしまいますよね。

でも、毎月かかる家賃や生活費が安くなるとしたら…。

年収下がるからムリ!

とは言い切れないということです。

47都道府県で看護師の給料平均で格差があるので…

  • 北海道よりも低い県or高い県から来るのか?
  • 今住んでいる地域の物価は安いor高いのか?

相対的なことに留意して検討する必要があるということですね!

北海道看護師の手当で注目すべきポイントとは?

  1. 寒冷地手当
  2. 通勤手当

寒冷地手当

北海道はご存知のとおり、寒い!

冬場は気温がマイナスになることも日常茶飯事です。

そのため、冬場の暖房費が非常に高くなります。

北海道の職場の多くは、寒冷地手当を支給していますが、その額は職場によって異なります。

  • いくら支給されるのか
  • 何ヶ月支給されるのか

チェックするようにしましょう。

通勤手当

北海道で地下鉄が通っているのは札幌だけ!

バスや電車はあるものの、基本的に北海道の広大な土地で仕事をするのであれば、車は必須!

自宅近くに職場があるといっても、徒歩で通える距離とは限りません。

基本的に移動距離は長くなりますから、交通費がかさむ土地です。

通勤手当に上限を設けている場合もありますから、交通費で損をしないのかチェックする必要があります。

実際の求人例をご紹介しましょう。

JCHO北海道病院 2019年4月入職者向け 通勤手当(上限55,000円)

北海道の看護師が給料を上げる方法って?

北海道の看護師の給料相場は、全国平均と比較すると、賞与は高いものの、月額給与はそれほど変わりがないことがわかりました。

でも、もちろん中には給料が高い看護師もいますよね!

平均じゃ満足できん!

もちろんそのお気持ちはわかりますよ!

北海道の看護師で給料の高い人には、どのような傾向があるのでしょうか?

また、北海道の看護師が給料を上げるには、どのような方法があるのでしょうか?

ご紹介しましょう!

  1. 北海道の看護師で給料の高い人の傾向
  2. 北海道の看護師が給料を上げる方法

北海道の看護師で給料の高い人の傾向

  • 給料の高い病院で働いている
  • 勤続年数が長い
  • 認定看護師や専門看護師の資格を持っており、資格手当が支給されている
  • 過疎地で働いている
  • 役職がついている
  • 夜勤バイトをしている

北海道の看護師で給料の高い人は、このような傾向があります。

つまり、北海道の看護師が給料上げるには、上記の項目を目指せば良い!ということですね!

北海道の看護師が給料を上げる方法

  1. 給料の高い病院で働く
  2. 長く勤める
  3. 資格を取得する
  4. 過疎地で働く
  5. 役職を狙う
  6. 夜勤バイトをする

給料の高い病院で働く

単純に給料が高い病院というと、北海道の場合、過疎地域にある病院というケースもあります。

平均年収が約480万円というのは、この過疎地域の年収が高いことによって上がっている可能性があります。

ただ、給料が高い&人気が高い病院というと、やはり教育体制が整っており、働きやすい環境にある病院といえるでしょう。

今回は、ある程度大規模で給料が高い&人気が高い病院をご紹介します。

  • 北海道大学病院
  • 札幌東徳州会病院
  • NTT東日本札幌病院
  • 札幌医大病院
  • 旭川医科大学病院
  • 帯広厚生病院

実は北海道で働く約3割の看護師が、札幌で勤務しているんです。

そのため給料が高く人気の高い病院も、札幌やある程度規模の大きな都市に集中している傾向にあります。

長く勤める

勤続年数が長くなれば、昇給に伴い給料も徐々にアップしていきますよね。

また、経験年数を考慮して加算される経験加算もアップしていきます。

経験加算が高ければ、転職時も有利に働くため、長く勤めることで給料を上げることができるでしょう。

資格を取得する

病院によっては、認定看護師や専門看護師の資格を持っていると、手当がつく場合があります。

全国的に…

  • 認定看護師:30%
  • 専門看護師:20%

の病院が、手当を支給しています。

これは北海道でも同様です。

また給料が上がるだけでなく、スキルアップを図ることにも繋がるため、一石二鳥の手段といえるでしょう。

過疎地で働く

北海道の過疎地域にある病院では、看護師不足が深刻です。

そのため、高収入・高待遇を提唱している病院や施設も少なくありません。

入職支度金の制度を設けていたり、家電付きのアパートや引越し費用の負担をしてくれる場合もあるため、単純に高待遇でしかも給料を上げたいという看護師にはオススメです。

役職を狙う

役職というと…

  • 看護部長
  • 看護師長
  • 看護主任

が挙げられますよね。

実際に役職がつくと、どのくらいの給料が貰えるのでしょうか。

こちらは全国的にみた平均で、北海道でも同様です。

 

平均管理職手当

平均年収

平均昇進年数

看護主任

約8000円

約500万円

10年以上

看護師長

約45000円

約550万円

15年以上

看護部長

約80000円

約600~650万円

 

 

確かに平均年収は、高い傾向にありますよね。

ただ、役職がつくまでには最低でも10年以上の勤続年数が必要ですし、誰でもなれるというわけではありません。

能力や考え方、統率力などが評価されてこそ!

そして、管理職になるということは、それだけの責任が伴うということ!

給料は上がりますが、簡単ではない方法かもしれませんね。

夜勤バイトをする

法律で定められているルールにより、一つの病院でできる夜勤回数には上限があります。

ただ、Wワークが許されている病院では、他の病院で夜勤バイトをすることもできますので、給料を上げることが可能です。

とはいっても、体が資本!

体調を崩しては元も子もありませんから、自分の体とよく相談してから決断するようにしましょう。

北海道の看護師が手っ取り早く給料を上げるには、転職コンサルタントを利用しよう!

北海道の看護師で給料が高い人の傾向や給料を上げる方法をご紹介しましたが…

「もっと、手っ取り早く給料を上げたい!!」

という方もいますよね。

そんなあなたにオススメなのは、転職

要は、今より給料の高い職場に転職するのが一番早く給料を上げる方法です。

転職をする方法は様々!

  • 求人サイトや求人誌から自力で見つける
  • 病院や施設のホームページから応募する
  • 誰かに紹介してもらう
  • 看護師転職サイトを利用する

もちろん北海道の看護師も慢性的な人手不足ですから、転職先は数多く存在します。

ただ、自分の希望に合った職場を見つけるとなると一苦労…。

ましてや自力で探すとなると、莫大な時間と労力が必要です。

そこでオススメなのが、看護師転職サイト

看護師転職サイトに登録すると、転職コンサルタントを利用することができます。

転職コンサルタントは、転職のプロですから、あなたの希望にピッタリ合う職場を紹介してくれるんです!

それだけではありません。

転職コンサルタントには、これまでの実績から北海道の様々な職場情報があります。

質問や条件の交渉もお手の物!

まだ北海道という土地で働いたことのない看護師・今北海道で働いている看護師、どちらにとっても心強い味方になってくれることでしょう。

北海道は広い大地に美味しい食べ物、観光地もたくさんあり、確かに素晴らしい土地です。

給料相場も全国平均と大差はなく、物価の安さを考えると、給料面でも魅力的と言えるかもしれませんね!

「北海道で看護師として働いてみたい!」

と興味を持たれた方は、これを機に北海道への転職を検討してみてはいかがでしょうか!

結論

47都道府県で看護師の給料平均で格差があるので…

  • 北海道よりも低い県or高い県から来るのか?
  • 今住んでいる地域の物価は安いor高いのか?

相対的なことに留意して、北海道という土地でぜひ働きたいなら転職すべき!

オススメの記事

北海道の看護師の給料事情が知りたいあなたにオススメの記事をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

・「東京の看護師の給料って激高イメージ!果たしてその真相とは?

・「「給料を上げたい」看護師必見!意外な情報ゲットで願いが叶う!

・「経験加算のカラクリ!看護師が給料でギャップを感じないための秘訣!

・「目指せ年収600万円超えの看護師!もちろんこれは夢じゃなく現実!

・「看護師の転職までの流れ11ステップ!最強のサポーターって?

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

この記事を書いた人

看護師 koharu

  • 取得資格:看護師
  • 出身:北海道
  • 年齢:36歳
  • 看護師経験:小児科、NICU、産科、婦人科、一般病棟、外来

このサイトの記事を書かせて頂いているkoharuです。看護師免許を取得後、周産期病棟を中心に約10年、その後一般病棟で約3年、外来で約1年の勤務を経験してきました。その間、転職は2回!夫の転勤を機に、現在は退職し、以前から第2の夢であった看護師ライターの仕事をしております。看護師は、今でも子供たちが『白衣の天使』と憧れる職業です。でも、そんな甘い言葉では片付けられない現状がありますよね…。ただ、もちろん素晴らしい職業であることに間違いはナイ!と自信を持っております。約15年の看護師経験の中で得た知識や情報・看護観を、皆様と共有できたら幸いです!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる