新人看護師の半年での転職はイバラ道?!決断の前にできる解決策!

こんにちは!koharuです。今日も一日お疲れ様でした!

新人看護師として初めての就職。

周りは自分とは別次元の看護師ばかりで、まだまだ学生気分が抜けきらない…。

それでも給料という対価を支払われているあなたには、容赦なく看護師としての責任を果たすことが求められます。

その過程で…

  • 人間関係が辛い
  • 就職先に馴染めない
  • 看護師である自分に自信が持てない
  • 就職先でこのまま頑張れる自信がない

などの悩みを抱える新人看護師は多いでしょう。

新人看護師として就職し、半年というのは一つの節目

その節目に、自分の悩みが大きければ、転職したいと考えるようになる気持ちもわかります。

しかしそこで問題となるのが、『新人看護師が半年で転職するのはアリ?』ということですよね。

考えれば考えるほど、その悩みは漠然として答えが出ない…という新人看護師の方も多いかもしれませんね。

そこで今回は、『新人看護師の半年での転職』に焦点を当て、転職するデメリット・メリット、今のあなたができる解決策についてご紹介します。

少なくとも、今の漠然とした悩みから開放されることは間違いナシですよ!

新人看護師が半年で転職する、デメリット・メリット!

それではまず、新人看護師が半年で転職するデメリット・メリットをご紹介します。

  1. デメリット
  2. メリット

デメリット

  1. 転職先では、最初から『辛抱が足りない人間』というレッテルが貼られる
  2. 新卒看護師が受けられるような手厚い指導がしてもらえない
  3. 転職前と同様の悩みを抱える可能性が高い
  4. ボーナスが貰えない

転職先では、最初から『辛抱が足りない人間』というレッテルが貼られる

転職先では、半年で辞めたという事実が独り歩きし、最初から辛抱が足りない看護師と思われることは覚悟しなくてはなりません。

男性看護師は増えてきてはいますが、看護師はまだまだ女の世界。

噂は大好きです!

最初に貼られたレッテルを払拭するには、相当な時間と労力がかかることは間違いありません。

新卒看護師が受けられるような手厚い指導がしてもらえない

半年で辞めたという事実により…

「どうせまたすぐ辞めるんじゃない?」

と思われることで、新卒看護師が受けられるような手厚い指導がしてもらえない可能性が高いです。

しかしまだまだあなたは新卒看護師同様。

指導をしてもらえなければ、成長することも学ぶこともできませんよね。

ですから自ら、「新卒看護師と同じような指導をお願いします!」と請う必要があるということです。

こうした状況に、また新たな悩みを抱える可能性は高いといえます。

転職前と同様の悩みを抱える可能性が高い

半年という看護師としての経験は、転職先では0とほぼ同じ

ですからあなたの扱いは、新卒看護師と同様です。

つまり転職前と同様に…

  • 人間関係が辛い
  • 就職先に馴染めない
  • 看護師である自分に自信が持てない
  • 就職先でこのまま頑張れる自信がない

という悩みを抱える可能性が高いということです。

ボーナスが貰えない

ボーナスの支給には、病院によって規定があります。

勤続3年以上という場合が多く、たとえ半年働いたとしても、ボーナスが貰える可能性は非常に低いです。

メリット

  1. 新卒看護師よりは、転職先の選択肢が増える
  2. 次の新人看護師が入職するまでに、仕事に慣れることができる
  3. 転職先が自分に合えば、半年というロスタイムは問題にならない

新卒看護師よりは、転職先の選択肢が増える

新卒看護師として就職し、半年で行われるのは看護師としての基礎を学ぶ研修です。

そのため、新卒看護師よりは、基本的な業務ができるようになっていますよね。

つまり、転職先の選択肢が増えるということです。

次の新人看護師が入職するまでに、仕事に慣れることができる

半年で転職すれば、次の新人看護師が入ってくるまで約半年の期間がありますよね。

その間に仕事に慣れ、人間関係を構築することができれば、あなたは立派な先輩

次の新人看護師が入ってくれば、あなたに対するレッテルや噂話は、若干軽減する可能性はあります。

転職先が自分に合えば、半年というロスタイムは問題にならない

転職したいという気持ちを抱えたまま仕事をするより、自分に合う転職先に早く出会えれば、あなたはそれだけ良い環境で伸び伸び働くことができるということですよね。

例えば…

  • 悩みを抱え、看護師という仕事にやりがい感じられず働き続ける
  • 半年で転職し、自分に合う職場で看護師という仕事にやりがいを感じながら働く

どちらのケースが看護師として学びが大きく、成長できるでしょうか。

もちろん後者

つまり半年のロスタイムは全く問題にならないということです。

就職して半年で転職に悩んでいる新人看護師が、今できる解決策!

新人看護師が半年で転職するデメリット・メリットがわかったところで、気になるのは…

「これから私はどうしたらイイの?」

ということですよね。

今のあなたにできる解決策をご紹介します!

  1. 1年は辛抱してみる!
  2. 師長やプリセプターに相談してみる!

1年は辛抱してみる!

正直半年で転職を決意すると、その先はイバラの道の可能性が高いです。

新しく同僚になる看護師は、あなたが転職した理由に同情はしてくれません。

なぜなら自分も同じように乗り越えてきた道だから!

信用は失うのは非常に早いです。

しかし、取り返すには倍以上の時間と労力がかかります。

半年で転職したあなたは、初めから信用されていない状態でのスタートですから、相当な覚悟が必要になります。

  • 自分に合う分野で働きたかったから転職した
  • スキルアップが図りたくて転職した

などの前向きな理由を並べても、「たった半年で何がわかるの?そんな短期間で見極められるわけないよね?」となってしまう可能性が高いです。

それならば1年は辛抱

半年と1年では、転職先での受け止められ方は全く違うものになるでしょう。

同じように…

  • 自分に合う分野で働きたかったから転職した
  • スキルアップが図りたくて転職した

という理由は、向上心があって、前向きな人という捉えられ方に変わります。

まずは1年!

辛抱の先には、転職先の選択肢も広がり、同僚看護師のプラスイメージからのスタートが待っているでしょう。

師長やプリセプターに相談してみる!

師長やプリセプターにとって、案外あなたの悩みは想定内という場合が多いです。

もちろん自分が通ってきた道ということもありますし、同じようなケースをたくさん見ているから!

ですからあなたが転職せずに悩みと向き合う方法を、一緒に考えてくれる可能性は高いでしょう。

特にプリセプターは、あなたを自分だけのプリセプティと愛情を持っているということを忘れないで下さい。

あなたが悩んでいるとき、プリセプターも同様に頭を抱え、悩んでいます。

あなたが一人前の看護師になることを、自分の使命と感じているプリセプターは多いですよ!

ですからまずは師長やプリセプターに相談

もしも、あなたが転職したいと考える理由に対処してくれるなら、半年での転職というイバラの道を進む必要はなくなりますから、試してみて損はない方法でしょう。

就職して半年で転職に悩んでいる新人看護師は、転職しよう!

もちろん、先ほどご紹介した解決策に当てはまらないという新人看護師もいますよね。

「やっぱり今の職場で1年も頑張れない!」

「師長にもプリセプターにも相談したけど、何の対処もしてもらえなかった!」

ここで初めて、転職の検討です!

今の職場でどうにもできない悩みは、思い切って転職することで解決することもあります。

新人看護師の教育に力を入れている病院は、探せば必ずあるものです。

何せ看護師は人手不足!

将来即戦力になりうる看護師の卵を、みんなで育てていこうと対策している病院も多くあるということです。

ただ!

転職しても、その後の将来を左右するのは、あなた次第

  • 誠実に、ひたむきに、真面目に仕事をする姿勢をみせること
  • 学びたいという一生懸命な姿を周りに見せ続けること

これが周囲の信頼を獲得し、あなたを一人前の看護師として成長させる近道であることに間違いはありませんよ。

結論

新人看護師が半年で転職を考えた時は…

  • 1年は辛抱してみる!
  • 師長やプリセプターに相談してみる!
  • やっぱりダメなら思い切って転職してみる!

就職して半年で転職に悩んでいる新人看護師は、『転職コンサルタント』を利用しよう!

いざ転職しようと思うと、次なる問題が…

「新人看護師の半年での転職を受け入れてくれる病院って、実際どこ?ということですよね。

そんなあなたには、『転職コンサルタント』がオススメです!

転職コンサルタントは、これまでの実績から新人看護師の転職を優遇してくれる病院の情報を持っています。

その情報をあなたに提供してくれるばかりか、病院側と独自のコネクションがあることから、あなたが聞きづらい質問や希望している条件についても、直接交渉してくれる場合があります。

転職についての悩みが一つ減るだけで、前向きに検討することができますよね!

新人看護師が半年で転職するには、イバラの道を覚悟しなくてはなりません

ただ半年という早い段階で転職することで、看護師として大きく成長する可能性は秘めています。

デメリット・メリットを理解した上で、選択するのはあなた!

転職は人生において一大イベントです。

まずは今回ご紹介した解決策を試してから判断しても、決して遅くはないと思いますよ!

オススメの記事

就職して半年で転職に悩んでいる新人看護師にオススメの記事をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

・「新人看護師でも転職していいの?もちろんOK!その悩み一掃します!

・「2年目看護師の転職っていいの?答えはYES!転職で理想の看護師へ!

・「新人看護師の配属先はネガティブ発進?逆手に取ればポジティブ発進!

・「「人間関係最悪!」忘れてない?看護師の仕事は患者様最優先!

・「職場に馴染めない看護師は、『誠実・ひたむき・真面目』で解決!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

この記事を書いた人

看護師 koharu

  • 取得資格:看護師
  • 出身:北海道
  • 年齢:36歳
  • 看護師経験:小児科、NICU、産科、婦人科、一般病棟、外来

このサイトの記事を書かせて頂いているkoharuです。看護師免許を取得後、周産期病棟を中心に約10年、その後一般病棟で約3年、外来で約1年の勤務を経験してきました。その間、転職は2回!夫の転勤を機に、現在は退職し、以前から第2の夢であった看護師ライターの仕事をしております。看護師は、今でも子供たちが『白衣の天使』と憧れる職業です。でも、そんな甘い言葉では片付けられない現状がありますよね…。ただ、もちろん素晴らしい職業であることに間違いはナイ!と自信を持っております。約15年の看護師経験の中で得た知識や情報・看護観を、皆様と共有できたら幸いです!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる