新人看護師でも転職していいの?もちろんOK!その悩み一掃します!

こんにちは!koharuです。今日も一日お疲れ様でした!

我慢=成功?

新人看護師の転職についてが、今回のテーマです。

憧れの看護師になるため、辛い実習や国家試験を乗り越えて、ピカピカの看護師1年生になったあなた!

不安はあっても、なんとなく誇らしげな気持ちになれるのは、あなたが学生時代努力した証です。

しかしいざ就職してみると、理想と現実のギャップに思い詰めてしまう…新人看護師のアルアルですよね?

そんな時あなたは何を思うでしょうか。

  • 「せっかくなれた憧れの看護師なのに、すぐ辞めちゃうなんて私に問題があるんじゃないかな…。」
  • 「新人看護師はみんなが通る道!辛いのは私だけじゃないはず…。」
  • 「今辞めたら、次の就職先でどんな風に思われるか怖い。」

こんな悩みがあることで、『辛くても耐えるのが当たり前!』と踏みとどまってしまう新人看護師は多いでしょう。

しかしこの状態が長く続くと、心身に不調をきたすばかりか、あなたが描いた理想の看護師像とはかけ離れてしまい、看護師という仕事自体に魅力を感じられなくなってしまいます。

でも安心してください!

「新人看護師でも転職していいの?」

もちろん答えは、「OK」です!我慢しなくて良いんです!

その理由は…

  • 実際に転職したという新人看護師は意外と多いから
  • 新人看護師を採用することによる病院側のメリットがあるため、求人が多いから

この2つの『理由』と先ほどご紹介した『あなたの悩み』についても記事の中で、詳しくお答えしますね!

またこの記事では、新人看護師が上手に転職できる方法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

長い長い看護師人生。あなたが一歩を踏み出す大事な1年です。後悔しない新人時代を過ごしてくださいね!

新人看護師でも転職してOKな理由って?

新人看護師が転職したいと感じる理由を、いくつかご紹介します。

  • 人間関係が上手くいかない
  • プリセプターとの関係性が悪い
  • 自分のやりたい仕事とは違った
  • 責任やプレッシャーに耐えられない
  • 今の職場よりもっと良い環境で教育課程を受けたい

こんな理由で転職したいと考える新人看護師は多いです。

しかし1年目での転職に、負のイメージがあることで、なかなか転職を決心できないという新人看護師が多いことも現状でしょう。

ではタイトルにもあるように、なぜ『新人看護師でも転職してOK!』といえるのか?

理由は2つ!

  • 早い段階で転職することによって、その後の看護師人生を有意義なものにすることができるため、実際に転職したという新人看護師は意外と多い!
  • 新人看護師を採用することによる病院側のメリットがあるため、求人が多い!

この2つが新人看護師でも転職OK!といえる主な理由です。では具体的にどういうことなのか?次項でご紹介します!

新人看護師でも転職してOKな2つの理由!

新人看護師が転職しても大丈夫な理由は、ざっくり言うと以下の二つです。

  1. 実際に転職したという新人看護師が多い!
  2. 新人看護師を採用することによる病院側のメリットがある!

実際に転職したという新人看護師が多い!

日本看護協会の調べによると、新人看護師の離職率は7.8%で12~13人に1人が離職し、転職しています。

病院看護職員の離職率の推移(過去 5 年間)

参照元:日本看護協会

離職しなくて良い環境で働けることに越したことはありませんが、意外と転職する新人看護師は多いということです。

つまりは、あなたの悩みを共有できる仲間がたくさんいるということ!

例えば、人間関係に悩み心身に支障をきたして3年間我慢した末、退職したとしましょう。

新しい職場で自分の理想の職場に出会い、生き生きとあなたらしく働けたとしたら、「もっと早くに転職したら良かった…。私の3年間はなんだったんだろう。」と後悔しませんか?

また教育課程が整備されておらず、満足な教育を受けられないまま転職したとしましょう。

転職先で新しく教育を受けられたとしても、新人1年目に逆戻り…。

それならば早い段階で決意し、転職することは、あなたの看護師人生を有意義なものにするといえるでしょう

新人看護師を採用することによる病院側のメリットがある!

ある程度の経験年数を重ねた中途採用の看護師であれば、即戦力になることができるでしょう。

しかしその分、病院側は経験年数に応じた給与を支払う必要があります。

また実績があることから、前の職場と比較して、仕事の仕方に対する不満が出るケースがあります。

そういったトラブルは、採用側にとっても厄介な問題です。

一方新人看護師であれば、支払う給与もそこまで高くなく、病院の方針に良い意味で適応してくれるため、トラブルを回避することができます。

ですから新人看護師を募集している求人が多いということです。

これからご紹介するのは、ある看護師転職サイトの求人募集画面です。

入力する条件は…

  • 看護師
  • 准看護師
  • 新卒歓迎

たったこれだけで1249件(当記事作成時点)も該当する求人があるんです!

それだけ新人看護師の需要も高いということがわかります。

マイナビ看護師 検索画面

参照元:マイナビ看護師(検索条件:看護師・准看護師・新卒歓迎)

転職に悩む新人看護師必見!必ずしも『我慢=成功』ではない!

新人看護師でも転職してOKな理由はわかっても、冒頭でも触れたような『あなたの悩み』で、やっぱり転職を踏みとどまってしまうという方もいるでしょう

しかし『我慢=成功』ではないということを忘れないでください。

例えば…

  1. 「新人看護師はみんなが通る道!辛いのは私だけじゃないはず…。」と悩んでいる場合
  2. 「今辞めたら、次の就職先でどんな風に思われるか怖い。」と悩んでいる場合

「新人看護師はみんなが通る道!辛いのは私だけじゃないはず…。」と悩んでいる場合

確かに新人看護師ということは、社会人1年生です。

周りは先輩ばかりで、社会人としてのマナーや仕事の仕方を一から学ばなくてはなりません。

その過程で、人間関係に悩んだり、看護師であれば責任の重さやプレッシャーに耐えられないと誰もが一度は考えるでしょう。

しかし『辛い』という感情は、誰かと比べて重い・軽いと判断するものではありません

大切なのは、『あなたにとって、どれくらい辛いか』だけです。

「あの人の方が私より辛そうだから、私はまだ頑張らなきゃ!」と思っても、あなたの悩みの解決にはなりません。

そして我慢することで、必ず開けた未来が待っているとも限りません

もしかしたら我慢の末に、打開することができるとしましょう。

その過程でしか得られない経験を積めるのかもしれません。

しかし、過ぎてしまった時間は返ってこないのです

それならば、思い切って転職し、自分に合った職場で経験を積んだほうが良いとは思いませんか?

辛い新人時代は看護師人生の中のほんの一部かもしれませんが、自分の看護観を定着させる大切な一年です。

精神的な理由で、転職することは勇気のいることかもしれませんが、「看護師としての基盤になる時期なんだから!」ともう一度考え直してみることをおすすめします。

「今辞めたら、次の就職先でどんな風に思われるか怖い。」と悩んでいる場合

確かに人の信頼というのは、失うときはあっという間ですが、取り戻すとなると果てしない時間がかかります。

それは覚悟しなくてはなりません。

しかしあなたの一生懸命な姿は、誰もが目に止めるということも事実です。

適当な仕事や態度が悪いという姿勢であればネガティブな印象を持たれて終わりですが、真面目で必死な姿勢というのは周りにポジティブな印象を与えるだけでなく、徐々に信用を伴っていくものです。

転職先で、あなたがどのような姿勢で取り組もうとするかが重要!

覚悟を持って転職すれば、必ず結果はついてきますよ!

新人看護師が転職に悩んだら『転職コンサルタント』に相談して、関門を突破しよう!

新人看護師の転職に悩みは付きものですが、そこまで深く悩む必要はありません。あなたには心強い味方がいますよ!

  1. 『転職サイト』を利用して、第一関門突破!
  2. 『転職コンサルタント』に相談して、第二関門突破!

『看護師転職サイト』を利用して、第一関門突破!

いざ転職を決意して、求人を探してみても、『新卒』であるという条件が邪魔をして、なかなか自分では見つけづらいという場合があります。

そんな時オススメなのが『看護師転職サイト』!

先ほどご紹介した転職サイトですが、あなたの希望する条件『新卒歓迎』と選択するだけで、多くの求人を見つけることができます。

これでまずは、第一関門突破です!

『転職コンサルタント』に相談して、第二関門突破!

「でも、また今と同じような職場環境だったらどうしよう…。」と不安になってしまいますよね?

そんな時は、『転職コンサルタント』に相談しましょう。

例えば…

  • 「前の職場がベテラン世代が多くて、人間関係が上手くいかなかった。」
  • 「もっと整った教育制度で勉強したい。」

こんな悩みを抱いたとき、それを転職コンサルタントに相談すると、案外簡単に解決してくれます。

なぜなら、転職コンサルタントには、今までお世話をしてきた新人看護師の情報や、独自のコネクションによる病院との連携があるからです。

転職先の看護師の年齢層や職場の雰囲気、教育制度について、さまざまな情報からアドバイスしてくれるでしょう。

またあなたが抱いている不安や悩みについて考慮してもらえるよう、直接病院と交渉してくれる場合もあります。

これで、第二関門突破です!

いかがでしたか?「新人看護師なのに、転職なんてしていいの?」と現在悩んでいるあなた!

転職は一大決心が必要でしょう。しかしあなたの看護師人生にとって、大切な決断になります

そして、新人看護師の転職に力を貸してくれる手段もあります。

これを機に、あなたも転職を決意し、有意義な看護師ライフを送ってくださいね!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

この記事を書いた人

看護師 koharu

  • 取得資格:看護師
  • 出身:北海道
  • 年齢:36歳
  • 看護師経験:小児科、NICU、産科、婦人科、一般病棟、外来

このサイトの記事を書かせて頂いているkoharuです。看護師免許を取得後、周産期病棟を中心に約10年、その後一般病棟で約3年、外来で約1年の勤務を経験してきました。その間、転職は2回!夫の転勤を機に、現在は退職し、以前から第2の夢であった看護師ライターの仕事をしております。看護師は、今でも子供たちが『白衣の天使』と憧れる職業です。でも、そんな甘い言葉では片付けられない現状がありますよね…。ただ、もちろん素晴らしい職業であることに間違いはナイ!と自信を持っております。約15年の看護師経験の中で得た知識や情報・看護観を、皆様と共有できたら幸いです!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる