東京の看護師の給料って激高イメージ!果たしてその真相とは?

こんにちは!koharuです。

今日も一日お疲れ様でした!

東京の看護師の給料が今回のテーマです。

あなたは東京で働く看護師の給料に、どのようなイメージをお持ちですか?

激高!

確かに東京で働く看護師の給料は、全国の中でも高いというイメージがありますよね。

果たしてその真相とは?

これから東京に移住したいと考えている看護師にとっては、今すぐ知りたい情報かもしれません。

また、現在東京で働いている看護師でも、全国との違いを知らないという方が多いかもしれません。

そこで!

『東京の看護師の給料』に焦点を当て、全国平均との比較や給料を上げる方法をご紹介します。

東京の看護師の給料や手当の傾向って?

東京の看護師の給料や手当には、どのような傾向があるのでしょうか?

  1. 東京の看護師の給料はどうやって決まるの?
  2. 東京の看護師の給料相場は?
  3. 東京の看護師の手当で注目すべきポイントとは?

東京の看護師の給料はどうやって決まるの?

給料は、職場の就業規則・給与規程・給与表などによって決まります。

冒頭でもご紹介したように、東京で働く看護師の給料は高いというイメージがありますよね。

後述しますが、確かに東京で働く看護師の給料相場は高いんです!

給料の決め方は全国共通ですが、東京都の特色が反映されることで、東京で働く看護師の給料相場はグッとアップします。

東京は日本の首都であり、経済や政治・文化・交通が著しく発展しています。

そのため、必然的に人口が増え、求められる医療も高度になってきました。

高度な医療を提供する病院と言えば、大学病院や国立病院ですよね。

これらの病院は、給料が高い病院が多いため、給料相場も上がるということです。

またそれだけではなく、東京は物価も高いため、給料相場も上がると考えられます。

そのため、給料の大半を占める基本給も、東京の特色を反映させた相場になっています。

基本給は大きく分けて2つの基準の組み合わせによって決定されます。

属人給

  • 年齢
  • 勤続年数
  • 学歴

これらを考慮して算出され、年齢や経験年数とともに、給料も上がって行きます。

個人の能力は問いません。

仕事給

  • 職能給
  • 業績給
  • 役割級

これらに分類され、役割や仕事の仕方によって給料が変動します。

役割が変わることで給与額も変わるため、人材育成を重視した考え方と言えるでしょう。

東京の看護師の給料相場は?

正社員雇用の場合

東京の正社員雇用の看護師の給料相場を、全国平均と比較してみましょう。

 

全国

東京

差額

年収(男女計)

478万2700円

532万3000円

+54万300円

年収(男)

489万4200円

533万2000円

+43万7800円

年収(女)

477万800円

532万300円

+54万9500円

月額給与(男女計)

33万1900円

37万1000円

+39100円

月額給与(男)

33万9400円

37万7000円

+37600円

月額給与(女)

33万1100円

37万

+38900円

賞与(男女計)

79万9900円

87万6000円

+76100円

賞与(男)

82万1400円

81万3000円

-8400円

賞与(女)

79万7600円

88万3000円

+85400円

賃金構造基本統計調査より看護師の都道府県別年収データより

 

この表からもわかるように、ほとんどの差額がプラス

もちろん全国で一番給料が高いのは東京です。

給料だけを見ると…

東京素敵!

と憧れてしまうお気持ちもよくわかりますよ。

確かに、年間で50万円以上の差があれば、ちょっとした海外旅行も豪華にできますよね!

パート雇用の場合

東京のパート雇用の看護師の時給相場をご紹介しましょう。

看護師転職サイト大手の『ナース人材バンク』によると、東京のパート雇用の看護師の平均時給は、1741円です。

 

一方で全国の平均時給は、1492円。

圧倒的に時給が高いことがわかります。

 

東京で働く看護師は、正社員雇用だけでなく、パート雇用でも高い給料が貰えるということです。

東京看護師の給料相場の傾向

一見非常に高い給料で魅力的な東京の看護師ですが、先ほどもご説明したように東京はなんせ物価が高い!

必要になる生活費も高くなるということです。

また、高度な医療を提供している病院が多いということは、それだけ看護師に求められるスキルや知識も高度なものになるということです。

最新の医療情報が常に飛び交い、その情報を自分のものとして学んでいく姿勢が求められます。

看護師にかかる負担や責任も重くなるということですね。

その対価として、高い給料が支払われているとなれば…

単純に、「給料が高いなんて羨ましい!」という言葉や考えだけでは片付けられない現状があると言えるでしょう。

つまり…

  • 今住んでいる地域の給料相場と物価を考慮して比較する必要がある
  • 高いスキルや知識、情報を常に学んでいく姿勢を保つモチベーションがあるのか考える

相対的なこと考慮して検討する必要があるということですね!

東京の看護師の手当で注目すべきポイントとは?

地域手当

地域手当は、賃金や物価・生計費等の事情を考慮して支給される手当のことです。

物価の高い東京では、割増で手当がつく場合がありますので、チェックしておくと良いでしょう。

東京都の地域手当の相場は、49000円です。

実際の求人例をご紹介します。

https://nurse.mynavi.jp/student/hospitals/outline/92180

※給料+地域手当20%+調整額+夜勤手当+初任給調整手当

住宅手当

東京は家賃も激高!

そのため支給される住宅手当も重要です。

上限がある場合もありますから、生活の負担にならないのかチェックするようにしましょう。

実際の求人例をご紹介します。

https://kango.mynavi.jp/d/565286/

※住宅手当(上限24000円)

https://kango.mynavi.jp/d/247547/

※住宅手当(上限21000円/月 支給条件あり:賃貸、世帯主、本人名義であること)

東京の看護師が給料を上げる方法を知りたい!

東京の看護師の給料相場は、全国平均と比較しても高い水準にあることがわかりました。

その中でも、さらに高い給料を貰っている看護師がいます!

その一員になりたい!

もちろんそのお気持ちはわかりますよ!

東京の看護師で給料の高い人には、どのような傾向があるのでしょうか?

また、東京の看護師が給料を上げるには、どのような方法があるのでしょうか?

ご紹介しましょう!

東京の看護師で給料の高い人の傾向

  • 給料の高い超大規模病院で働いている
  • ボーナスの利率が良い病院で働いている
  • 認定看護師や専門看護師の資格を持っている
  • 夜勤バイトをしている

東京の看護師で給料の高い人は、このような傾向があります。

つまり、東京の看護師が給料を上げるには、上記の項目を満たす条件で働けば良いということですね!

東京の看護師が給料を上げる方法

  1. 給料の高い超大規模病院で働く
  2. ボーナスの利率が良い病院で働いている
  3. 資格を取得する
  4. 夜勤バイトをする

給料の高い超大規模病院で働く

病院の規模が大きく、病床数が多くなれば、それだけ給料は高くなる傾向にあります。

ここで病床数が1000床を超える超大規模病院の給料と賞与の利率をご紹介しましょう。

東京慈恵会医科大学附属病院

病床数

1075床

給料

業務経験3年:287372円

業務経験5年:298940円

ボーナス

年2回(5.6ヶ月)

 

慶應義塾大学病院

病床数

1044床

給料

看護大卒:313350円

看護師3年課程卒:295500円

ボーナス

年3回(6.4ヶ月)

 

順天堂大学医学部附属 順天堂医院

病床数

1026床

給料

看護大卒:268900円

看護短大卒他:262900円

ボーナス

年2回(6.2ヶ月+α)

 

これに諸々の手当がつくわけですから、看護師の年収で高いと言われる600万円も夢ではありません

東京で働く看護師が給料を上げるには、超大規模病院を目指すのが近道ということですね。

ただ超大規模病院ということは、これまでもご紹介してきたように高度な医療が求められるということです。

それだけ看護師にかかる責任やプレッシャーも重くなります。

今回は、『給料の高い超大規模病院で働く』とご紹介しましたが、超大規模病院以外でも給料がかなり高い病院はあります。

もちろんこちらも、給料に比例して仕事は大変な可能性は高いです。

体だけでなく心を病む可能性もありますから、転職を検討する際も、よく考えてから決断して下さいね!

ボーナスの利率が良い病院で働いている

例えば、基本給が30万円だったとしましょう。

  • A病院のボーナスは年2回4.0ヶ月分
  • B病院のボーナスは年2回6.0ヶ月分

単純計算をしても…

  • A病院のボーナス=120万円
  • B病院のボーナス=180万円

年間にすると60万円の差が出るということです。

つまり、東京で働く看護師が給料を上げるには、ボーナスの利率ができるだけ高い病院を目指すべきということですね。

資格を取得する

病院によっては、認定看護師や専門看護師の資格を持っていると、手当がつく場合があります。

全国的にみても…

  • 認定看護師:30%
  • 専門看護師:20%

の病院が、手当を支給しています。

これは東京でも同様です。

高度な医療が求められることの多い東京の看護師には、持っていて損のない資格と言えるでしょう。

夜勤バイトをする

Wワークが許されている病院では、他の病院で夜勤バイトをすることができます。

東京の夜勤バイトは、急性期の病院や救急搬送が多い病院も多く、バイト代の相場も1回3~4万と高額です。

ただ、体調を崩しては元も子もありません。

自分の体調とよく相談してから決断するようにして下さいね!

東京の看護師が超大規模病院で働くには、転職コンサルタントを利用しよう!

東京の看護師で給料が高い人の傾向や給料を上げる方法をご紹介しました。

一つ引っかかっていることはありませんか?

「超大規模病院や給料がかなり高い病院って、どうやって転職したらイイの?」

確かに敷居が高そうで、コネでもなければ転職できないようなイメージを持たれる方もいるかもしれません。

超大規模病院や給料がかなり高い病院の場合、非公開求人になっている場合が多く、自力で探しているだけでは目にする機会も少ないでしょう。

でも、決して諦める必要はありません!

看護師であれば、誰にでも、どんな病院であっても転職できる可能性はあります。

その手助けをしてくれるのが、転職コンサルタントです。

転職先を見つける場合、あなたはどのような方法を思いつくでしょうか。

求人誌?

友達の紹介?

病院のホームページから?

一番確実な方法は、看護師転職サイト

看護師転職サイトに登録すると、先ほどご紹介したような非公開求人情報を見られるだけでなく、担当である転職コンサルタントを利用することができます。

転職コンサルタントは、あなたの希望を叶えるプロ集団

できるだけ高収入!

高待遇のみ!

もちろんOK!

それだけではありません。

転職コンサルタントは、これまでの実績から東京の様々な職場情報を持っています。

情報提供から、職場との交渉まで、安心して任せることができるんです。

これなら敷居の高そうな超大規模病院も、非公開になっている給料のかなり高い病院も、夢ではありませんよね!

東京の給料は、看護師であれば誰でも憧れるような相場でした。

ただ、それだけ看護師として求められるものも大きくなるということです。

また、物価の高さを考えると、決して激高!といえる給料ではない可能性もあります。

それでも平均より高い給料を貰いながら、看護師としての能力をアップできるのであれば一石二鳥

「東京で看護師として働いてみたい!」

と興味を持たれた方は、これを機に東京への転職を検討してみてはいかがでしょうか!

結論

東京で働きたい看護師は…

  • 今住んでいる地域の給料相場と物価を考慮して比較する必要がある
  • 高いスキルや知識、情報を常に学んでいく姿勢を保つモチベーションがあるのか考える

相対的なこと考慮して、東京という土地でぜひ働きたいなら転職すべき!

オススメの記事

東京の看護師の給料事情が知りたいあなたにオススメの記事をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

・「「給料を上げたい」看護師必見!意外な情報ゲットで願いが叶う!

・「経験加算のカラクリ!看護師が給料でギャップを感じないための秘訣!

・「目指せ年収600万円超えの看護師!もちろんこれは夢じゃなく現実!

・「看護師の転職までの流れ11ステップ!最強のサポーターって?

・「北海道の看護師の給料って低いor高い?鍵になるのは物価の安さ?!」

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

この記事を書いた人

看護師 koharu

  • 取得資格:看護師
  • 出身:北海道
  • 年齢:36歳
  • 看護師経験:小児科、NICU、産科、婦人科、一般病棟、外来

このサイトの記事を書かせて頂いているkoharuです。看護師免許を取得後、周産期病棟を中心に約10年、その後一般病棟で約3年、外来で約1年の勤務を経験してきました。その間、転職は2回!夫の転勤を機に、現在は退職し、以前から第2の夢であった看護師ライターの仕事をしております。看護師は、今でも子供たちが『白衣の天使』と憧れる職業です。でも、そんな甘い言葉では片付けられない現状がありますよね…。ただ、もちろん素晴らしい職業であることに間違いはナイ!と自信を持っております。約15年の看護師経験の中で得た知識や情報・看護観を、皆様と共有できたら幸いです!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる