いじめをするアイツに仕返ししたい!利口な看護師は自己満足が鉄則!?

どの業界においても大なり小なり存在する『いじめ』

看護師も例外ではありません。

特に女性が多い職場である看護師は、人間関係が複雑…。

ただでさえ責任やプレッシャーの重い仕事で悩みを抱えやすいのに、大人になってからの陰湿ないじめで悩むことほど悲しい現状はありませんよね。

「いじめるアイツが憎い!」

「いじめるアイツを許せない!」

「いじめたアイツに復讐したい!」

こんな感情が頭をよぎることで、なんとかして『仕返しをしたい』と思っているのではないでしょうか。

しかし現実的には難しく、仕返しをするどころか、泣く泣く現状を受け入れているという方が多いでしょう。

でも大丈夫!

あなたがいじめをする相手より有利な立場で、仕返しをする方法があるんです!

そこで今回は、『看護師のいじめ』に焦点を当て、いじめが起きる理由や利口な仕返し方法についてご紹介します。

この方法で仕返しができたあなたは、いじめをする看護師には決して届かない素敵な看護師になっていること間違いナシですよ!

いじめをする看護師は未熟者!看護師の間でいじめが起きる5つの理由!

  1. 看護師の間でいじめが起きる理由
  2. いじめをする看護師の共通点

看護師の間でいじめが起きる理由

まず、なぜ看護師の間でいじめが起きるのかご紹介しましょう。

  1. 女性特有の派閥がある
  2. 年齢層が幅広い
  3. 上司のえこひいきを受けている
  4. 指導という名目がある
  5. 自分もいじめられていた

女性特有の派閥がある

女性同士のいがみ合い…経験があるという方も多いでしょう。相手の弱点を攻撃したり、噂を流したりするうちに、派閥ができるということはよくあることです。

派閥のトップに立つと…

  • 自分の地位を保ちたい
  • 自分をできるだけ周りに強く見せたい

と考えるため、弱い相手をいじめることで、自分の権力を誇示しようとします。

いじめをする看護師に応戦する看護師は…

  • 自分はそこまで仕事ができないし…
  • 自分がいじめの対象になるのは嫌だし…
  • 応戦しないと居場所がなくなるし…

と、心のどこかで後ろめたさを感じながらも、ある程度優遇された立場で職場にいたいという感情が先行し、なかなか派閥から抜けることができません。

  • トップに立つ看護師がいじめる相手を常に探している
  • いじめに応戦する看護師がいる

これが看護師の間で、いじめが起きる理由です。

年齢層が幅広い

看護師は20代から60代まで年齢層が幅広い職業です。

  • 教育課程が違う
  • 仕事の仕方が違う
  • 価値観が違う

互いの違いを埋められないことで、相手を認めることができません

特にベテラン世代は、今まで積み重ねてきた実績もあり、若い世代の主張することが面白くないですよね。

そんな時、いじめという力任せの形で、自分の考えを押し付けようと考えます。

これが看護師の間で、いじめが起きる理由です。

上司のえこひいきを受けている

あなたの周りにも、上司にこびるのが上手い看護師がいるのではないでしょうか。

上司のえこひいきを受けることで…

  • 自分も強い立場にいる
  • 何をしても許される

と勘違いしてしまいます。

これが看護師の間で、いじめが起きる理由です。

指導という名目がある

  • 先輩から後輩への指導
  • プリセプターからプリセプティへの指導
  • 上司から部下への指導

命を扱う看護師の仕事において、指導は必要不可欠ですよね。

もちろん最初は目的を持って指導をしています。しかし気付かないうちに感情が伴って、指導がエスカレート

結果として、ただのいじめになっている場合があります。

いじめをしている看護師の言い訳は…

  • 指導だから
  • 一人前の看護師になって欲しいから

このように、指導という名目でいじめを正当化している看護師が多いということです。

これが看護師の間で、いじめが起きる理由です。

自分もいじめられていた

いじめをする看護師の中には、自分もいじめられた経験があるというケースがあります。

自分より弱い立場の相手に、過去の自分を重ねることで憎い存在になってしまいます。

その相手をいじめることで、過去に自分をいじめた相手に仕返しをしている気分になるということです。

自分がされて嫌だった経験があるだけに、やり口は非常に陰湿!

これが看護師の間で、いじめが起きる理由です。

いじめをする看護師の共通点

いじめをする看護師は、意外と仕事はできないという場合が多いです。悪知恵が働いたり、口が立ったりという、仕事ができることとは関係のない部分に長けているということです。

くだらないことに頭を回し、看護師という素晴らしい仕事につけたのに、仕事に対する本来の目的を見失っています

また、いじめを続けることで、新人の頃抱いた『なりたい看護師像』から自ら遠ざかっています。

いじめをする看護師は、一旦仕事を離れると、自己嫌悪に襲われるという人も少なくありません。

しかし「弱い自分を受け入れられない。」という感情が湧き上がることで、仕事に戻ると、また強い立場でいるためにいじめを繰り返すということです。

人間としては非常に未熟ですよね。

こんな未熟な相手だから、仕返しは意外と簡単!

利口な仕返し方法、ありますよ!

いじめをするアイツに仕返ししたい!利口な仕返し方法で相手より有利な立場へ!

  1. 仕事で見返す!
  2. 上司に相談する!
  3. 転職する

仕事で見返す!

いじめをする看護師は、できる看護師に歯向かうだけの正当な理由を持ち合わせていません

仕事上での評価に勝るものがないということを知っているからです。

仕返しは、その弱点を突きます!

単純に自分がいじめをする相手より、仕事ができる看護師になれば良いということです。

理不尽な理由でいじめを仕掛けられても、仕事ができるようになり、有利な立場となったあなたはもう相手にする必要がなくなります

『私はそんなくだらないことに付き合ってる暇はないですよ~。』

『まだそんなつまらないことに尽力されてるんですか?お疲れ様です~。』

『看護師の仕事に誇りはないんですか?可哀想な人ですね~。』

仕事ができるようになった強いあなたからは、こんな雰囲気が必然的に漂うことになるでしょう。

そんなあなたを見て、今までいじめに応戦していたり、見て見ぬふりをしていた看護師も、『いじめをしている看護師=くだらないことをしている未熟者』と認識するようになります。

いかに自分に味方をつけられるかというのは、仕事上の評価に勝るものはないということです。

実際に看護師という仕事に誇りを持っている人であれば、イジメ自体くだらないと思うものです。

そんな弱い立場になったいじめをする看護師には、誰もついて行かなくなるということですね!

味方を失ったいじめをする看護師は…

  • 仕事もさほどできない
  • 相談相手も少ない
  • 活躍する場を失う

結果として、自分を追い込むことになるでしょう。

こうなれば、遠まわしの仕返しは成功!

ここで重要ポイント!

仕返しのために仕事ができる看護師になる努力をしているということを、決して口外しないこと

いじめをする相手は、あなたの弱みを常にアンテナを張り巡らせて探しています。

仕事ができる看護師になる前に弱みに漬け込まれてしまえば、仕返しは失敗してしまいます。

例えば…

  • 仕事ができるようになるために、重症患者様に積極的に関わりたい→重症患者の受け持ちは絶対させない!
  • 仕事ができるようになるために、勤務終了後の研修に参加したい→研修に参加できないように、雑務を沢山与えられる

いじめをする看護師は、あなたを潰すために手段を選ばないでしょう。

口外しないことが、後の仕返しを成功させるポイントということですね!

また、たとえ仕返しが成功したとしても、それは自分の心の中に閉まっておきましょう。

「私は仕事ができるようになって、憎いアイツに仕返ししたんだ!」

こんなことを口にすれば、あなたの評価はガタ落ち…。

『くだらないことに頭を回す未熟者』といじめをする看護師と同等の評価に格下げです。

あくまで自己満足!これが鉄則です!

上司に相談する!

信頼できる上司や正当な評価をしてくれる上司の場合、案外相談すると上手く解決する場合があります。

もちろん、いじめをしている看護師に直接的に指導が入れば、それは倍になってあなたに返ってくるでしょう。

それを理解している上司の場合…

  • 夜勤を一緒に組まないシフトにする
  • 同じチームにしない

このように、できるだけ顔を合わせなくてよいよう配慮した勤務体制を取ってくれる場合があります。

顔を合わせなければ、いくらいじめをする看護師でも、怒りを持続させるのは難しいですからね。

その隙に、あなたは看護師として成長する努力をしたら良いということです。

気付けばいじめていた相手が、自分より仕事のできる看護師になっていた…となれば、いじめをする看護師も拍子抜け!

自然といじめはなくなります。

結果として、上司にも『いじめをする看護師が未熟者であるというアピールができる+いじめがなくなる』という状況になり、一石二鳥で仕返しは成功です!

ただ…

先ほどもご紹介したように、いじめをして、まかり通っている看護師は、割と上司のえこひいきを受けている場合が多いです。

だからこそ、職場にいることができるということですから、相談する上司は慎重に選ぶようにしましょう。

またこちらも口外は禁忌

情報というのはどこからともなく漏れるものです。

上司にあなたが相談しているということが漏れれば、あなたの仕返しは失敗!

『あの人上司の評価も下がって、いじめる相手も失って、惨めだね~。』と心の中で自己満足に抑えるというのが鉄則です!

転職する

転職は、先ほどご紹介した…

  • 仕事で見返す
  • 上司に相談する

という方法を試してから決断しましょう。

言い方は悪いですが、この二つを試した上で転職をするというのは、いじめをする看護師に対する『トドメ』

仕返しを仕掛けたあなたに対して、いじめをする看護師は名誉挽回のため、再度いじめの機会を狙おうするでしょう。

ところが、復讐の対象者であるあなたが転職してしまうわけですから、いじめをする看護師には喪失感と未熟者のレッテルしか残りません。

ただこちらも自己満足が鉄則!

仕事ができる惜しまれる存在として転職するのが、いじめをする看護師に対する、最大の仕返しです!

いじめをするアイツに仕返ししたい!でも…『退職時に全部ぶちまける仕返し方法=円満退職にはならない』

もちろん…

「いじめるアイツが憎い!」

「いじめるアイツを許せない!」

「いじめたアイツに復讐したい!」

こんな怒りの感情が抑えられず、『退職時に全部ぶちまける仕返しはダメ?』と思ってしまいますよね。

その気持ちはよくわかりますよ!

実際にその方法を試したケースで…

  • 部署異動させられた
  • 病院内で噂が広まった
  • 肩身の狭い思いをした

などの効果がある場合があります。

しかし、今は看護協会や地域で看護部長同士が強く繋がっているケースが多いです。

ぶちまけて退職はしないほうが良いと言われています。

その時はスッキリするかもしれませんが、『退職時に全部ぶちまける仕返し方法=円満退職にはならない』という状況に追い込まれてしまいます。

また、数年後自分のしたことを後悔する可能性が高かったり、転職後すでに噂が流れていて、働きづらくなる場合が多いということを忘れないようにしましょう。

『仕返しはこっそり!自己満足で抑える方が利口!』ということですね!

結論

いじめをする看護師に仕返しをするなら、誰にも知られずこっそり、自己満足が鉄則!

仕事で見返し、信頼できる上司への相談を経て、総仕上げで転職!

これで仕返しは完了!

いじめをするアイツに仕返ししたい!看護師は、『転職コンサルタント』を利用しよう!

いざ転職を決意すると、あなたが抱くのは…

「もういじめのある職場では働きたくないな…。」

「できるだけ人間関係で悩まない職場に転職したい…。」

という思いですよね。

そんなあなたには、『転職コンサルタント』がオススメです!

転職コンサルタントは、これまでの実績から人間関係の良い病院の情報やいじめのない病院の情報を持っています。

その情報をあなたに提供してくれるばかりか、病院側と独自のコネクションがあることから、あなたが聞きづらい質問や希望している条件についても、直接交渉してくれる場合があります。

転職についての悩みが一つ減るだけで、前向きに検討することができますよね!

正直いじめという昔ながらの体制はなくなりません。ただ仕返しする方法はあります!

それはあなたが『いかに利口な方法で努力するか』にかかっています。

忘れないで欲しいのは、憎しみを抱えても、それを表現した時点で、あなたをいじめる看護師と同等の未熟者評価に成り下がってしまうということ。

心の中ではいくら暴言を吐いても、罵っても構いません。

仕返しをしている過程も、完了後も決して口には出さず、自分の中だけに抑えて自己満足するのが鉄則

モヤモヤした気持ちは仕返し完了後、いじめをする看護師より有利な立場になった優越感で、こっそり解消しましょう

それができたあなたは、いじめをする看護師には決して届かない素敵な看護師になっていること間違いナシですよ!

オススメの記事

いじめをするアイツに仕返ししたい!と悩むあなたにオススメの記事をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

・「仕事ができない看護師からできる看護師へ!2方向からのアプローチ!

・「師長のえこひいき嫌!媚びるの嫌!そんな看護師に朗報です!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる