看護師の副業バレたらどうなる?バレない方法で稼ぐ=利口と言える?

こんにちは!koharuです。今日も一日お疲れ様でした!

看護師の副業に興味はありませんか?

でも…

バレたらどうなる?

バレない方法は?

気になることが多すぎて、なかなか踏み出せずにいるという方は多いですよね。

副業には当然リスクが伴います。

だからこそ、ちょっとしたお小遣い稼ぎで副業したい方も、家庭のために副業したい方も、まずは知識を得ることが大切

そこで今回は、『看護師の副業』に焦点を当て、バレる&バレない、その詳細についてご紹介します!

また『バレない方法で稼ぐ=利口』と言えるのか?

この真相についても迫ります!

これであなたも理想の収入をゲットし、大満足な看護師ライフを過ごすことができるでしょう。

看護師の副業バレたらどうなる?バレるケースが知りたい!

看護師の副業がバレた場合、どんな罰則が与えられるのか気になりますよね。

  1. 看護師の副業は違法?
  2. 看護師の副業がバレるのはどういったケース?

ここではこの2点についてご説明しましょう。

看護師の副業は違法?

そもそも副業って違法なの?

と疑問に思っている方も多いでしょう。

違法かそうでないかは、勤めている病院が『公立病院』『民間病院』かによります。

  1. 公立病院の場合
  2. 民間病院の場合

公立病院の場合

公立病院で働く看護師は、公務員扱いです。

公務員の副業は原則違法

しかし例外もあります。

例外の条件は…

  • 職務に影響が出ないこと
  • 利害関係がないこと
  • 信頼性確保に支障が出ないこと

これらの基準をクリアし、職場の承認を得ることで副業は可能です。

もしも承認を受けずに副業し、バレた場合は…

  • 戒告
  • 減給
  • 停職
  • 免職

などの処分を受けることになります。

民間病院の場合

民間病院で働く看護師の場合、副業は違法ではありません

ただし!

就業規則の確認が必須です。

民間病院でも、就業規則で看護師の副業を禁止している場合があります。

就業規則で副業が禁止されているにも関わらず、バレてしまった場合は…

  • 戒告
  • 減給
  • 出勤停止
  • 解雇

などの懲戒処分を受ける可能性がありますので、注意が必要です!

看護師の副業がバレるのはどういったケース?

  1. 住民税でバレる!
  2. 副業場所でバレる!
  3. 口の軽さでバレる!

住民税でバレる!

副業で20万円以上の収入がある場合、確定申告が必要になります。

『本業の収入+確定申告された額=納める税金』となるわけです。

基本的に住民税は、給料からの天引きですよね。

それは特別徴収といって、それは病院が分割で自分の代わりに住民税を支払ってくれているからです。

副業で得た収入も、もちろん住民税として上乗せされるのは当然です。

その上乗せされた額が、本業の病院へ通知されてしまいます。

病院側からすれば…

「あれ?なんで住民税が上がってるの?」

と疑問に思ってしまいますよね。

そこから…

「あっ、この看護師副業してるな!」

とバレてしまうわけです。

副業場所でバレる!

本業をしながら副業となると、体力的にも時間的にも大変ですよね。

本業も副業も自宅近くで…。

近場に副業先を探してしまうのはアルアルでしょう。

ただ、自宅に近い場所で副業をすると、職場の同僚や患者様にバッタリ遭遇!なんてことになりかねません。

副業場所が、自宅&本業場所に近いことが、副業がバレてしまう一因です。

口の軽さでバレる!

副業で稼ぐことができるようになると、ついついその成果を披露したくなりませんか?

この人なら信用出来る!

ついつい口を滑らせてしまうお気持ちはわかります。

ただし!

口の軽さは命取り!

看護師は女の世界です。

噂話はだ~いすき!

噂が噂を呼び、知らず知らずのうちに上司の耳に入ってしまえば、場合によって、あなたは処分の対象となってしまいます。

口の軽さが災いし、副業がバレる引き金になるケースは多いでしょう。

看護師の副業がバレない方法って?どうやって探す?

看護師の副業がバレるケースがわかったところで…

じゃあバレなきゃイイじゃん!

バレないで稼ぐ方法=利口じゃん!

と思った方もいるでしょう。

看護師の副業がバレない方法を知りたくなりますよね!

ご紹介しましょう。

  1. 看護師の副業がバレない方法って?
  2. 看護師が職場にバレない副業って?
  3. 看護師のバレない副業はどうやって探す?

看護師の副業がバレない方法って?

  1. 確定申告は普通徴収で!
  2. 副業場所は慎重に選ぶ!
  3. 副業は誰にも口外しない!
  4. 本業は全力で!

確定申告は普通徴収で!

先ほど看護師の副業がバレるケースでご紹介したように、副業で得た収入は、何もしなければ上乗せされ、本業の病院にバレる原因となってしまいます。

ただし、確定申告で『ある事』をするだけで、そのリスクを回避することができます!

確定申告の『住民税に関する事項』の欄で、『普通徴収』という箇所にチェックを入れましょう。

これで住民税は、給料からの天引きではなく、自分で納めるスタイルに変わります。

ちょっと面倒…。

と思った方もいるでしょう。

でも、副業がバレて処分を受けるよりはマシ!

自分で住民税を払う方が利口な方法といえるかもしれませんね。

副業場所は慎重に選ぶ!

本業の同僚や患者様に会わないためには、副業場所を慎重に選ぶ必要があります。

ちょっと面倒でも、自宅から遠い場所にしたり、自宅でできる副業もオススメです。

副業は誰にも口外しない!

たとえ信用している人でも、口は災いの元!

絶対に口外してはいけません。

もしも口外したくなったら…

私はこの人達より稼いでる~。

と、こっそり心の中で優越感に浸るのがイイかもしれませんね!

本業は全力で!

あくまで本業を大切にするスタンスを忘れないようにしましょう。

副業のせいで、本業がおろそかになったり、ミスをしてしまうようでは元も子もありません。

誠心誠意本業に向き合い、いつも通り職務を全うしてこその副業です!

看護師が職場にバレない副業って?

  1. 休日の単発バイト
  2. 夜勤専従バイト
  3. 在宅ワーク

休日の単発バイト

副業を始める場合、本業とのバランスが大切になります。

まず手始めに、休日を利用した単発バイトから始めてみると良いかもしれませんね。

ただ副業後、本業の勤務が続く予定の場合は、休みなしで働くということですから、体力的にも精神的にも自分を追い込んでしまう危険性があります。

連休のどこか一日など、自分に負荷の掛からない日を選んで、単発バイトを入れてみるのがオススメです。

看護師の資格を活かせる単発バイトでよくある求人は…

  • 検診
  • 訪問入浴
  • ツアーナース
  • イベントナース

などが挙げられます。

夜勤専従バイト

夜勤専従のバイトは、1回の夜勤手当が非常に高いです。

1回2~4万円が相場ですから、少ない回数でも嬉しい副収入になります。

ただし!

夜勤専従は体力的にハードです。

しかも夜勤は、一人にかかる責任やプレッシャーもが重くなります。

覚悟をした上で、副業に選ぶ必要があるということですね!

在宅ワーク

在宅ワークは、副業場所は自宅ですから、同僚や患者様にバッタリ遭遇!というリスクはありません。

在宅ワークといえば…

シール貼り?

割り箸詰め?

というイメージをお持ちの方もいるでしょう。

せっかく看護師の資格があるんですから、活かさない手はありません。

在宅ワークで看護師の資格を活かすには、看護経験を活かしたライティングの仕事がオススメです。

資格がない人に比べ、好条件で仕事を受けることができますよ!

看護師のバレない副業はどうやって探す?

先ほどご紹介した、休日の単発バイトや夜勤専従バイトですが、どうやって求人を探したら良いのか気になりますよね。

本業優先で考えると、バイトに入れる日や回数など、ある程度譲れない条件も出てくるでしょう。

そうなると自分で探すのも、交渉するのも大変ですよね。

そんなあなたには『転職コンサルタント』がオススメです!

転職コンサルタントは、これまでの実績から副業の単発バイトや夜勤専従バイトの情報を持っています。

その情報をあなたに提供してくれるばかりか、病院側と独自のコネクションがあることから、あなたが聞きづらい質問や希望している条件についても、直接交渉してくれる場合があります。

副業先を見つける悩みが一つ減るだけで、前向きに検討することができますよね!

看護師の副業が『バレない方法=利口』?もっと利口な方法がある!

看護師の副業がバレない方法をご紹介してきましたが…

そもそも本当に『バレないで稼ぐ方法=利口』と言えるのでしょうか?

バレれば処分の対象…

体力的にキツくなる…

バレないようにとビクビク…

こんなリスクを犯しているわけですから、もしかすると決して利口とは言えないかもしれませんね。

バレないで稼ぐ方法より、もっと利口な方法があるとしたら…

気になりますよね!

もちろんありますよ!

それは、転職です。

あなたはどうして副業したいと考えたのでしょうか。

もっと給料が欲しい…。

わかります!

もっとたくさんお金が欲しいと望むのは当然です。

では副業せずに、副業した場合と同じ収入になるとしたらいかがですか?

バレるリスクなし!

体力的にも余裕!

怯える必要なし!

しかも収入アップ!

看護師は慢性的な人手不足です。

もちろん今より給料が高い職場も理想の収入を得られる職場もあります。

そして、その職場探しを手助けしてくれる、専門のエキスパート『転職コンサルタント』も充実しています。

副業せずに、収入アップを図れる利口な方法もあるということですね!

結論

  • 副業をする場合は、転職コンサルタントを利用すべし!
  • 副業せずに、副業した場合と同じ収入になれる転職も同時に検討すべし!

収入アップのために副業を考えている看護師は多いでしょう。

ただ、収入アップが図れる反面、リスクを背負う危険性があることも事実です。

だからこそ慎重に検討することが大切

また、副業せずに収入がアップできる転職という方法があることもわかりました。

もちろん、転職コンサルタントは、サポート体制はバッチリですから安心して大丈夫!

これを機にあなたも理想の収入をゲットして、満足できる看護師ライフを目指してみてはいかがでしょうか。

オススメの記事

看護師の副業について悩むあなたにオススメの記事をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

・「「給料を上げたい」看護師必見!意外な情報ゲットで願いが叶う!

・「「給料が上がらない」と悩む看護師に嬉しい情報!解決策で一石二鳥!

・「「生活ギリギリ!」貧乏看護師からの脱却!生活の余裕は心の余裕!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

この記事を書いた人

看護師 koharu

  • 取得資格:看護師
  • 出身:北海道
  • 年齢:36歳
  • 看護師経験:小児科、NICU、産科、婦人科、一般病棟、外来

このサイトの記事を書かせて頂いているkoharuです。看護師免許を取得後、周産期病棟を中心に約10年、その後一般病棟で約3年、外来で約1年の勤務を経験してきました。その間、転職は2回!夫の転勤を機に、現在は退職し、以前から第2の夢であった看護師ライターの仕事をしております。看護師は、今でも子供たちが『白衣の天使』と憧れる職業です。でも、そんな甘い言葉では片付けられない現状がありますよね…。ただ、もちろん素晴らしい職業であることに間違いはナイ!と自信を持っております。約15年の看護師経験の中で得た知識や情報・看護観を、皆様と共有できたら幸いです!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる