経験加算のカラクリ!看護師が給料でギャップを感じないための秘訣!

ベテラン世代になればなるほど、看護師であれば誰もが一度は転職を経験したことがあるのではないでしょうか。

転職をする理由は人それぞれ!

「もっと給料を上げたい!」
「人間関係が辛い…。」
「もっとゆとりを持って働きたい。」

中でも、「もっと給料を上げたい!」と給料面について改善したいと考えて転職を決意した場合、あなたにとって転職後の給料でどのくらい改善するかは死活問題ですよね。

しかしいざ転職してみると…

「あれ?前より給料が低い…。」
「最初と話が違う…。騙された!」

なんて感じたことはありませんか?

実はそこには、『経験加算』のカラクリがあったんです!

「そんなの知らない…。経験加算って一体何?」とイメージがつかず、初めての給料にギャップを感じている現状を打破できないと悩んでいる方もいるでしょう。

安心してください!

あなたが次の転職先で経験加算による損をしないための解決策があるんです!

そこで今回は、『経験加算』に焦点を当て、損をしないための解決策や転職先選びのポイントについてご紹介します。

これであなたも、初めてのお給料にギャップを感じることなく、理想の給料をゲットすることができますよ!

経験加算のカラクリを知らない看護師が、初めての給料でギャップを感じる理由!

  1. 経験加算とは?
  2. 経験加算のカラクリとは?

経験加算とは?

簡単に説明すると、経験年数を考慮して加算される金額のことをいいます。

しかし実は単純に経験年数だけでは判断できません。

  • 雇用形態(常勤、非常勤)
  • 看護師免許の種類(正看護師、准看護師)
  • 職場の種類(病院、クリニック)

これらを考慮して経験加算は計算され、給料に加算されることになります。

経験加算のカラクリとは?

先ほどご紹介した判断基準ですが…

  • 常勤>非常勤
  • 正看護師>准看護師
  • 病院>クリニック

このような形で経験加算が変わります。

また経験加算は病院やクリニックによって規定が違うんです!

金額にすると約3000円~10000円の差となっています。

上記二つはなんとなく想像がついても、意外と知られていないのが『職場の種類』でしょう。

しかし職場の種類には計算方式があるんです!

経験加算の計算方式

例えば…

『総合病院に10年』勤めていた場合

病院経験年数10年×常勤勤務指数1.0×病院勤務指数1.0=経験年数10年

『総合病院5年+クリニック5年のトータル10年』で勤めていた場合

病院経験年数5年×常勤勤務指数1.0×病院勤務指数1.0+クリニック経験年数5年×常勤勤務指数1.0×クリニック勤務指数0.5=経験年数7.5年

クリニックや施設での経験年数は1/2として計算するケースがあるため、注意が必要です。

算出された経験年数に基づいて、経験加算が支給されるということになります。

このような経験加算のカラクリを知らない看護師は、転職先の初めての給料でギャップを感じ、「騙された!」と勘違いをしてしまう場合があるということですね!

でも大丈夫!

初めてのお給料にギャップを感じることなく、理想の給料をゲットする方法がありますよ!

経験加算のカラクリを知らない看護師が、初めての給料でギャップを感じないための秘訣!

  1. 経験加算のカラクリを知る
  2. 確実に高い経験加算が欲しい場合は、病院に転職する
  3. 病院である程度経験年数を重ねてから、希望の職場に転職する

経験加算のカラクリを知る

まず何より、経験加算のカラクリを知ることが解決への第一歩!

「私はクリニックの経験が長いから、経験加算が少ない分基本給の高い病院に転職しないと今より高い給料にはならないな。」

「経験加算は病院によって規定が違うってことか…だとしたら今の職場は経験加算安すぎ!今度の転職先は、なるべく経験加算の高い病院を選ぼう!

こんな風に考えて転職先を選択することで、初めての給料にギャップを感じ、落胆するということはなくなるでしょう。

確実に高い経験加算が欲しい場合は、病院に転職する

先ほどもご紹介したとおり、割と明確になっているのが職場の種類による経験加算の計算方式です。

確実に高い経験加算を狙いたいなら、クリニックではなく病院への転職をオススメします。

病院である程度経験年数を重ねてから、希望の職場に転職する

単純に考えると、病院での経験年数が長ければ長いほど経験加算は高くなるということです。

病院で務めている期間が長ければ、年齢も上がり経験年数も加算されていくわけですから、ある程度の年数を病院で勤務し、その後自分の希望する職場に転職すると良いということになりますね!

経験加算のカラクリを知らない看護師は『転職コンサルタント』を利用しよう!

ここで新たな問題が発生してはいませんか?

「でも経験加算って、求人を見てるだけじゃわかんないよ…。」

「自分で調べるなんて、どうやっていいのかわからない!」

「病院やクリニックの規定によって違うんじゃ、把握しようがないじゃん!」

確かにその通りです!

でも大丈夫!

そんなあなたには、転職サイトへの登録と『転職コンサルタント』への相談がオススメです。

転職コンサルタントは、これまでの経験からたくさんの情報を持っています。つまりは病院やクリニックによって違う経験加算の規定についての事情も把握しているということ!

またもし情報のない病院でも、あなたが希望した場合、独自のコネクションで直接病院やクリニックに質問や交渉をしてくれるでしょう。

これで安心して転職することができますね!

経験に見合った給料が欲しいと望むのは当然です。

誰もが損することなく給料が欲しいと思っているでしょう。

期待が大きいだけに、転職先の初めての給料で希望の額より低かった場合、ショックも大きいですよね。

まずは『経験加算のカラクリを知ること!』

これが看護師が給料でギャップを感じないための秘訣です。

これを機に、あなたも『経験加算』の知識を深めて、理想の給料をゲットしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職はマイナビ看護師におまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。マイナビ看護師と併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる