看護師で「給料を上げたい」人必見!意外な情報ゲットで願いが叶う!

看護師で「給料を上げたい!」という方、集まれ!

…今回はそういうお話です。

一般企業に比べ、給料が高いといわれる看護師ですが、仕事がハードで責任も重い状況に…

「もっと給料を上げたい!」

今の給料じゃ満足できない!

と考える看護師が多いというのが現状です。

しかし一方で、こんな疑問を抱いてはいませんか?

「やっぱり、大きい病院じゃないと給料は上がらないんでしょ?」

「管理職になるまでは給料が上がらなくても仕方ないんじゃない?」

そんな疑問から、『実際に今より高い給料を貰う方法がわからない』と感じている看護師が多いのかもしれませんね。

でも安心してください!

実はその漠然とした思いは、正しい知識や情報を知らないために生まれるもの!

そこで今回は、『看護師の給料』に焦点を当て、給料アップの方法や意外な情報、注意点までご紹介します。

正しい知識や情報をゲットしたあなたは、『現実的に願いを叶えるための一歩』を踏み出せること間違いなしです!

看護師が「給料を上げたい」けど今の環境を変えられないのは、正しい情報を知らないから!

看護師が「給料を上げたい」と思っても、『実際に今より高い給料を貰う方法がわからない』と感じてしまうのは何故でしょうか。

それは…

「やっぱり、大きい病院じゃないと看護師の給料は上がらないんでしょ?」

「管理職になるまでは給料が上がらなくても仕方ないんじゃない?」

「看護師は資格を取ると給料が上がるって聞いたけど、実際そんなに上がらないんじゃない?」

こんな漠然とした疑問を抱き、正しい知識や情報を知らないから!

そのため転職するリスクと天秤にかけると、不満はあっても今の環境を変えられずにいるという看護師が多い現状があります。

でも大丈夫!

この記事では、そんな漠然とした疑問の答えや正しい情報をお伝えします。

これであなたも新たな一歩を踏み出すことができるため、「もっと給料を上げたい!」という願いが叶いますよ!

看護師が「給料を上げたい」なら、新たなステップを踏み出そう!

看護師が「給料を上げたい」と思ったら、まずは行動あるのみです。

具体的にはどういうステップを踏めば良いのか、ご説明します。

  1. 大学病院や専門病院はやはり給料が高い?
  2. 管理職になると給料は上がる?
  3. 資格を取ると給料は上がる?

大学病院や専門病院はやはり給料が高い?

大学病院や専門病院と聞くと、やはりイメージとしては大規模病院です。

大規模病院の定義は明確ではありませんが、一般的に200~300症以上の病院は大規模病院と呼ばれます。

つまり200~300症以上の病院では、高度な医療が行われ、専門的なスキルを取得することができ、教育制度も整っている病院ということになります。

看護師の平均年収は約470万円です。この情報を踏まえて、従業員数別給料を確認してみましょう。

平均年収

  • 1000人以上 約505万円
  • 100~999人 約465万円
  • 10~99人 約445万円

お気づきですか?

実は看護師の平均年収より多く給料が貰える病院は、1000人以上の超大規模病院!

一般的に大規模と呼ばれる病院の平均年収は、看護師の平均年収と大差がないということです。

ただ本気で給料を上げたいと考えるなら、1000人以上の超大規模病院に転職するという『新たなステップ』を踏むと良いということになりますね!

管理職になると給料は上がる?

管理職というと…

  • 看護主任
  • 看護師長
  • 看護部長

が一般的です。

では、実際の平均管理職手当、平均年収、平均昇進年数事情はどのようになっているのかご紹介しましょう。

平均管理職手当 平均年収 平均昇進年数

  • 看護主任 約8000円 約500万円 10年以上
  • 看護師長 約45000円 約550万円 15年以上
  • 看護部長 約80000円 約600~650万円

看護部長の平均昇進年数は、勤続年数とは別に管理能力や職歴が影響してくるため、個人差が大きいといえます。

確かに看護師の平均年収と比べ、給料が高いことがわかります。

しかし管理職になるためには、ある程度の平均勤続年数が必要ですし、スタッフを管理するには人間性や能力、責任が問われます。

看護主任に関しては、約30万円しか違いがありません。それでも責任が伴うと考えると、管理職とは言えども善し悪しです。

ただ更なるキャリアアップを目指したいという看護師にとっては、約10年でキャリアアップの波に乗れると考えると目指したい役職といえるでしょう。

資格を取ると給料は上がる?

看護師が給料アップを図るために取得する代表的なものといえば…

  • 認定看護師
  • 専門看護師

です。

資格手当の平均額は約5200円です。月給にすると少ないという印象を受けるかもしれませんが、年間にすると約62000円です。ちょっとした贅沢ができると考えると嬉しい手当かもしれませんね!

また高齢化の進む現代において、認定看護師や専門看護師の需要は年々増えています。スキルアップを図りたい看護師にとっては、取得して損のない資格です。

資格取得は『新たなステップ』を踏み出す良い機会といえるかもしれませんね。

看護師が「給料を上げたい」なら、意外な情報をゲットして損をしないようにしよう!

看護師が「給料を上げたい」と思ったとき、今より給料を上げるために必要な『新たなステップ』には…

  1. 『超大規模病院に転職して、給料アップを目指す!』に関する意外な情報
  2. 『管理職を目指して、給料アップを図る!』に関する意外な情報
  3. 『専門的な資格を取得して、給料アップを目指す!』に関する意外な情報
  4. 結論

という方法があることがわかりました。

そこで『新たなステップ』を踏み出そうと決意したあなた!

ここで注意すべき意外な情報があることをご存知ですか?

『超大規模病院に転職して、給料アップを目指す!』に関する意外な情報

実は中小規模の病院の中には夜勤手当が高い病院が多いんです!

中小規模の病院は調整手当という名目で、3~10万円を上乗せするケースがあります。

大規模病院では、高度な医療を目的としているため、夜勤者の負担も大きくなってしまいます。

そのため夜勤の人数を増やして対応していることが多く、中小規模の病院に比べ、夜勤手当が低くなってしまう場合があります。

『管理職を目指して、給料アップを図る!』に関する意外な情報

実は管理職になると残業代が出ません。

また役職が上がるにつれ、夜勤も少なくなるため、夜勤手当がないぶん給料が安くなってしまいます

先ほどご紹介した表で、看護主任の平均管理職手当が8000円に対し、看護師長は45000円。しかし年収にすると50万円ほどしか差がないのは、この夜勤回数と夜勤手当が関係しています。

それを踏まえた上で給与ベースが高い病院に就職しなければ、意味がないということになります。

『専門的な資格を取得して、給料アップを目指す!』に関する意外な情報

日本看護協会の「認定看護師の活動及び成果に関する調査報告書」(2012年)によると、認定看護師や専門看護師のうち、手当てを支給されているのは…

資格手当を支給していないという病院が大きく上回っています。

ですから資格を取得して転職する場合は、福利厚生に『資格手当』が含まれているか確認すると良いでしょう。

結論

地域的な傾向はどうしようもありませんが、『病院の規模ではなく、病院の選び方次第で給料は高くなる』!

看護師が「給料を上げたい」なら、転職コンサルタントを利用しよう!

看護師が「給料を上げたい」と思ったときの、究極の解決策をご紹介します。

いざ病院選びをしようとすると、次に立ちはだかる壁が『転職』です。

転職には、実は多くのトラップが…。

いわゆる『ブラック病院』と呼ばれる病院です。

  • 「面接時に約束した給料と違う!」
  • 「聞いてた仕事量と全然違う!これじゃあ忙しすぎて給料が見合ってない!」
  • 「調整手当はコネで転職した人にしか支払われてない!」

こんな病院に転職してしまっては元も子もありません。

まただからといって、「自分で交渉するのはちょっとな…。」と困ってしまうケースは多いでしょう。

資格手当や管理職のベース給料など、『新しいステップ』を踏もうと考えているあなたにとっては、病院との交渉は大きな壁!

そんな時は、『看護師転職コンサルタント』への相談が効果的です。

看護師転職コンサルタントは、多くのブラック病院に関する情報も持っていますし、ブラック病院を回避する方法やあなたの希望を直接交渉してくれるなど、あらゆる面でサポートしてくれます

「給料を上げたい」と考えるのは必然的なことです。しかし正しい情報を知らないことで環境を変えられず、悩みを抱え続けている看護師も多いでしょう。

看護師は慢性的な人手不足!選べる病院はたくさんあります

これを機に、あなたも『新しいステップ』を踏み出して、「給料を上げたい」という願いを叶えてみてはいかがでしょうか

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職はマイナビ看護師におまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。マイナビ看護師と併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる