職場に馴染めない看護師は、『誠実・ひたむき・真面目』で解決!

職場に馴染めないという悩みは、新しい職場で働く看護師にとって、誰もが通る道でしょう。

  • 新卒
  • 転職
  • 復職
  • 異動

様々なケースが考えられますよね。

職場に馴染めない時間が続くと、同僚とコミュニケーションが図れず、肝心な仕事にまで影響が及んでしまいます。

そんな環境に…

「仕事に行くの嫌だな…。」

「誰も信用できない…。」

と大きな悩みを抱えることになります。

でも安心して下さい!

職場に馴染めるようになる方法がありますよ!

しかもそれは、あなたの評価がアップする方法なんです!

そこで今回は、『職場に馴染めない看護師』に焦点を当て、職場に馴染めない理由や対策方法をご紹介します。

これであなたも、評価をアップしつつ、職場に馴染むことができるようになるでしょう!

看護師が職場に馴染めないと感じる『2つの理由』!

まず看護師が職場に馴染めないと感じる理由について考えてみましょう。

理由は大きく分けて、『職場側の問題点』と『あなた側の問題点』の2点です。

  1. 職場側の問題点
  2. あなた側の問題点

職場側の問題点

  1. 派閥が存在している
  2. 年齢層が幅広い
  3. 新しい看護師を無条件で受け入れられない
  4. 責任ある仕事や緊急性のある仕事は任せられない

派閥が存在している

看護師はまだまだ女性の多い職場です。そのため大なり小なり派閥が存在しているというのが現状でしょう。

新しく入ってきた看護師は、どちらの派閥にも所属していない新参者です。

自分たちの派閥に良い影響を与えるのか、悪い影響を与えるのか未知数なわけです。

ですから初めは、お試し期間

それが職場に馴染めないと感じる理由です。

年齢層が幅広い

看護師は20~60代と、年齢層が幅広いため、ベテラン世代と若い世代で価値観や教育課程が違います

新しく入ってきた看護師の人間性や能力を知らない状態であれば、最初の判断基準は年齢や経験年数です。

例えば、あなたがまだ若い世代の看護師だったとしましょう。

するとベテラン世代の看護師からは、『自分たちとは違うグループの存在』と見なされ、距離を置かれてしまうということです。

だからといって、新しい職場なわけですから、若い世代の看護師とも仲良く出来ていません。結果として、職場に馴染めないと悩んでしまうということです。

新しい看護師を無条件で受け入れられない

人間誰しも、気付かないうちに相手をランク付けしてしまっているものです。

自分より上の存在なのか下の存在なのか、そのランクにより、関わり方を変えるわけです。

判断基準は様々!

  • 看護師としての能力
  • やる気
  • コミュニケーション能力
  • 人間性
  • 年齢
  • 経験年数

こうした基準を、時間を掛けて判断するということになります。

しかし、新しく入ってきた看護師をこの判断基準に当てはめるには、期間が短く、信頼関係も成立していない状況のため難しいということです。

結果として、無条件に受け入れることができず、距離感が生まれてしまいます。

責任ある仕事や緊急性のある仕事は任せられない

例えば逆の立場で考えてみましょう。

あなたがリーダーで、急変した患者様がいたとします。緊急で仕事を依頼する場合、誰に依頼しますか?

『信頼できる看護師or新しく入ってきた看護師』

ミスが許されない命の現場です。もちろん信頼できる看護師に依頼しますよね。しかも責任ある仕事や緊急性のある仕事を成し遂げたとき、得られる達成感は非常に大きいです。

そこに参加できなかった新しい看護師は、さらに疎外感を感じ、職場に馴染めないと悩みを抱えることになります。

あなた側の問題点

  1. 性格がネガティブで、自分から信頼関係構築に踏み込めない
  2. 自分の良い部分を表現することができない
  3. 表情が暗い
  4. 発言が少ない

性格がネガティブで、自分から信頼関係構築に踏み込めない

ネガティブな性格の場合、なかなか新しい職場で、その輪の中に自ら飛び込むのは難しいですよね。

ただ元々いる看護師は、先ほどもご紹介したように、新しく入ってきたあなたを試している状況です。

元々いる看護師は、積極的に自分の全てをさらけ出して、あなたと信頼関係を築こうとはしてきません。

  • ネガティブで自分を表現できないあなた
  • 自分をさらけだそうとはしない元々いる看護師

どちらも自分から信頼関係構築に踏み込まない状況では、距離感が縮まるはずもありませんよね。

その結果、職場に馴染めないと感じてしまいます。

自分の良い部分を表現することができない

新しく入ってきたあなたを判断する基準は…

  • 看護師としての能力
  • やる気
  • コミュニケーション能力
  • 人間性
  • 年齢
  • 経験年数

などとご紹介しました。

これらを判断するには、時間がかかるため、あなたがいかに『自分の良い部分を表現するか』が大切になってきます。

自分の魅力を表現することができなければ、元々いる看護師の判断も遅くなるばかりか、誤解を生む原因に…。

  • 「あの人やる気ないんじゃない?」
  • 「あの人、看護師としての能力足りないんじゃない?これじゃあ仕事任せられない!」

結果として、信頼関係を築くにも時間がかかってしまい、職場に馴染めないと感じることになるでしょう。

表情が暗い

表情というのは、看護師に関わらず、人間性を判断するのに大切な情報です。

笑顔が素敵だったり、表情が豊かな人には、深い情や人としての豊かさを感じるものです。

表情が暗いと、それだけで『とっつきにくい人』というレッテルが貼られてしまい、なかなか仲良くなることができません。

これが職場に馴染めない理由です。

発言が少ない

そもそも発言が少ないと、周りはあなたの仕事に対する考え方を知ることができませんよね。そればかりか…

  • 「あの人、何考えてるかわかんない!」
  • 「あの人、何にも考えないで仕事してるんじゃない?」

誤解を生んでしまいます。

結局距離感が生まれることで、職場に馴染めないと感じてしまうでしょう。

でも大丈夫!

職場に馴染めて、あなたの評価もアップさせる方法ありますよ!

職場に馴染めない看護師にオススメ!2ステップでの『主張』!

まず大前提として、『職場側の問題点』を変えるのは難しいです。それを待っていては、いつまでたっても職場に馴染むことはできません。

つまり『あなた側の問題点』を解決していく必要があるということです。

何より大切なのは、あなたが看護師として、仕事にどのような姿勢で向き合っているのかということを、いかに周りに伝えられるか!

それを表現するには、『主張』をしていくしかありません。

  1. ファーストステップ!『誠実・ひたむき・真面目』の姿勢を貫き通す!
  2. セカンドステップ!仕事に対する考え方を、言葉として表現する!

ファーストステップ!『誠実・ひたむき・真面目』の姿勢を貫き通す!

人間本来、『誠実・ひたむき・真面目』でいたいものです。それは新卒だった頃の自分の姿だから。

面倒な人間関係や様々な経験を積んだ結果、不本意でも嫌な面がプラスされた自分になってしまいます。

心理学で「投影」といいますが、自分の中で、「自分のこういう所、好きなだな~。」と感じる部分を相手も持っていると相手に容易に好感を持つものです。

ですから『誠実・ひたむき・真面目』で一生懸命な姿のあなたを、自然と新卒の頃の自分に重ね合わせ、好感をもつことで受け入れようとしてくれます。

いつしかそれは、あなたの人間性の評価となり、信用に繋がるでしょう。

  • 「あの人の誠実さは信用できる!新しい仕事任せてみようかな…。
  • 「ひたむきなあの人の考え方を、もっと聞いてみたい!」

こんな印象を持たれることで、元々いる看護師との距離感はグッと縮まるとともに、あなたの評価はアップすることに!

『誠実・ひたむき・真面目』の姿勢を貫き通すという『主張』が、職場に馴染むためのファーストステップです!

ただ注意点が一つ!

『誠実・ひたむき・真面目』の姿勢に集中しすぎて、笑顔や挨拶を忘れてはいけません。

表情が暗いと、ただ一人で黙々と仕事をこなしている人に見られかねませんから、笑顔や元気に挨拶することを心掛けましょう。

セカンドステップ!仕事に対する考え方を、言葉として表現する!

ファーストステップが完了したあなたが、次に起こすアクションは、『発言』です。

  • 患者様に対して、どのような思いを抱いているのか
  • 業務に対して、どのような考え方を持っているのか

これらを言葉として表現することで、元々いる看護師は、あなたの考え方を簡単に情報収集することができます。

自分の思いや考え方を、発言として主張できたとしたら、それは既にあなたの強みになります!

また、先ほど『あなた側の問題点』で、自分の良い部分を表現することができない看護師は、職場に馴染めないと感じるとご紹介しました。

しかしこれは裏を返すと、発言というあなたの強みを上手に表現できれば、元々いる看護師に受け入れられるということにもなります。

しかも人間性を評価され、信用し始めている頃の発言ですから、周囲もあなたの発言に耳を貸すことになるでしょう。

まさにファーストステップを利用した、セカンドステップの活用法

発言ができるようになれば、後は簡単!

患者様を通して、意見交換することで、自分を表現することができたり、相手のことを知るキッカケを作ることができます。

また、仕事に対する考え方が評価されれば、あなた自身の評価もアップ

より信頼関係を築きやすくなるということです。

信頼関係ができてしまえば、もう職場に馴染めないという悩みを抱えることもなくなりますよね!

仕事に対する考え方を、言葉として表現するという『主張』が、職場に馴染むためのセカンドステップです!

ただ注意点が一つ!

発言する内容は、あくまで『仕事に対する考え方』です。

無理に仲良くなろうと、悪口や噂話に付き合ってしまうと、折角ファーストステップであなたが主張した『誠実・ひたむき・真面目』の評価はガタ落ちですから気を付けましょう。

職場に馴染めない看護師は、転職しよう!

もちろん、2つのステップを試してみても、「職場に馴染めない…。」という悩みを解消できない場合がありますよね。

自分の問題点がわかっても、なかなかすぐに変われないという気持ちもわかります!

また『職場側の問題点』が深刻な場合もありますよね。

古くからの風習で、派閥争いが激化しているケースやイジメが横行しているケースなど、どんなにあなたが歩み寄ろうと努力しても、解決できない場合があります。

そんな時は、転職してしまえばイイんです!

いつまでも解決しようのない悩みを抱えて仕事をするより、ずっとマシ!スッキリしますよ!

しかも看護師は慢性的な人手不足ですから、転職先は山ほどあります!

知っている看護師が誰もいない職場に転職すれば、今までのあなたを知っている人は誰もいないということです。

先ほどご紹介した『あなた側の問題点』に注意すれば、全く違う新しい自分になることも可能です!

また、環境を変えると、意外とスンナリ職場に馴染めることもあるでしょう。

転職先であなたが心がけることは…

  • ファーストステップ!『誠実・ひたむき・真面目』の姿勢を貫き通す
  • セカンドステップ!仕事に対する考え方を、言葉として表現する

仕事に対する姿勢と発言で主張することです。

結論

  • 解決しようのない『職場に馴染めない』という悩みを抱えている人は、『あなた側の問題点』に注意して、新しい自分として転職しよう!
  • 転職先では、仕事に対する姿勢と発言で主張しよう!

職場に馴染めない看護師は、『転職コンサルタント』を利用しよう!

いざ転職しようと考えると、次なる問題は…

「職場側の問題点が深刻じゃない職場って、実際どこ?」

「馴染みやすい人間関係の職場ってあるのかな?」

ということですよね。

そんなあなたには、『転職コンサルタント』がオススメです!

転職コンサルタントは、これまでの実績から職場側の問題点が深刻ではない病院情報や馴染みやすい職場情報を持っています。

その情報をあなたに提供してくれるばかりか、病院側と独自のコネクションがあることから、あなたが聞きづらい質問や希望している条件についても、直接交渉してくれる場合があります。

転職についての悩みが一つ減るだけで、前向きに検討することができますよね!

職場に馴染めないという悩みは、新しい職場で頑張ろうとしている看護師にとって、出鼻を挫かれるような深刻な問題です。

そこには、『職場側の問題点』と『あなた側の問題点』があり、解決するには自分からアクションを起こすしかないということがわかりました。

そして大切なのは、何より『誠実・ひたむき・真面目』の姿勢で職場に馴染むためのキッカケを作るということ!

その姿勢は、結果として、あなた自身の評価もアップすることができます。

まずはファーストステップ!

明日から職場に馴染むための、努力を始めてみてはいかがでしょうか!

オススメの記事

職場に馴染めないと悩むあなたにオススメの記事をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

・「「人間関係最悪!」忘れてない?看護師の仕事は患者様最優先!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職はマイナビ看護師におまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。マイナビ看護師と併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる