看護師転職サイトのデメリットなんて怖くない!対処法伝授します!

こんにちは!koharuです。今日も一日お疲れ様でした!

看護師の転職サイトを利用する際、デメリットがあるのでは?と不安を感じている方はいませんか?

転職は人生において一大イベントですから、失敗したくないと考えるのは当然です。

だからこそ、「デメリットがあるとわかっていながら看護師転職サイトを利用するのはちょっと…。」と躊躇してしまう気持ちもわかります。

でも大丈夫!

デメリットがわかるということは、対処法もわかるということ!

何より、看護師転職サイトはデメリットばかりではありません。

多くの看護師転職サイトは、転職したいと望む看護師の味方です!

そこで今回は、『看護師転職サイトのデメリット』に焦点を当て、その詳細と対処法、逆に利用するメリットまでご紹介します!

これであなたもデメリットの対処法を知り、看護師転職サイトのメリットを最大限に活かした転職活動ができるでしょう!

看護師転職サイトを利用するデメリットと対処法って?

看護師の転職サイトの多くは、もちろん転職したいと悩む看護師を導いてくれる優秀なものです。

しかしその数は、どんどん増え、中には想像していたサイトとは違う悪質なものも存在します。

新しくできたサイトであれば、もちろん紹介件数を増やし、実績を上げたいというのが本音…。

その過程で、利用した看護師がデメリットを感じているケースも存在します。

具体的にどのようなデメリットを感じているのかご紹介しましょう!

  1. 希望とは違う求人を紹介される
  2. 担当者からしつこく連絡がくる
  3. 転職してみると、契約条件が大幅に違った

希望とは違う求人を紹介される

  1. 体験談
  2. 対処法

体験談

希望していない求人紹介が多過ぎる

30代前半女性

私の希望は、急性期でできるだけ給料の高い病院でした。

初めは、何件か希望に見合う病院を紹介してくれましたが、そのうち給料は高いけど慢性期だったり、急性期でも夜勤専従だったりと、希望とは違う求人を頻繁に紹介されるようになりました。

希望を聞く必要性を感じない

40代前半女性

初めの聞き取りの際、詳しく希望を聞かれました。

私の場合、まだ子育て中だったので、夜勤なしの常勤か、パートでの希望を出しました。

でも、提示される求人は夜勤があるものだったり、給料は高いけど残業が多そうなどトンチンカンなものばかり。

これなら、初めに希望を聞く必要はないと感じました。

対処法

①初めの意思表示は明確に!

悪質な転職サイトは、あなたがどのような人物像であるかを探っています。

もしも…

  • 弱そう
  • 何を言っても大丈夫そう

と思われてしまえば、相手の思うツボです。

初めに、希望の条件を明確に提示し、「この条件以外は考えていません!」という強い意思表示を示すことが大切です。

②やり取りはメール!電話の場合は書面に残す!

これは後の自分を守るための手段でもあります。

メールや書面であれば、後で証拠にもなりますし、確認することもできますから効果的です。

もしも転職サイトに悪質性を感じる部分がある場合は、「メールや書面で残すことで不備のないようにしたいです!」ということを、あらかじめ知らせておくと良いかもしれませんね。

③担当者の変更を申し出る!

たとえば相手が悪質な転職サイトでないとしても、担当者が合わない場合、思うように転職活動ができない場合があります。

転職コンサルタントといっても、相性というのはあるものです。

我慢して続けるより、担当者の変更を申し出て、気持ちよく転職活動をした方が良いということです。

④それでもダメなら転職サイトを変更!

転職サイトはたくさんあります。

ただ、今の転職サイトがあなたに合わなかっただけかもしれません。

どのサイトを選ぶかは、あなたの自由!

希望の求人を紹介してもらえる転職サイトに出会えれば、あなたはストレスなく転職活動をすることができますよ。

担当者からしつこく連絡がくる

  1. 体験談
  2. 対処法

体験談

こちらの都合は関係なく連絡がくる

20代後半女性

私は転職サイトを利用したとき、夜勤もあるシフト制で働いていました。

夜勤に備えて寝ている最中でも、もちろん関係なく電話がかかってきます。

日勤で連絡が取れないときは、日に何度も着信があり、こちらの都合は関係ないんだな~と思いました。

担当者からのしつこい電話連絡に、がっかりです。

転職後も連絡が途絶えない

30代前半女性

転職サイトを利用して、無事に転職することができました。

転職後、担当者から連絡があり、初めは「新しい職場に慣れましたか?」という内容の連絡だったため、フォローしてくれてるんだなと好印象!

ただその内容は徐々に、知り合いで転職したがっている人はいないか?という内容に変わりました。

転職後のしつこい勧誘にうんざりしました。

対処法

①連絡は自分の都合に合わせてもらう!

これは最初の段階で調整しておく必要があります。

  • 連絡手段は電話、メールどちらの方が良いのか
  • メールの場合、返信のタイミングやチェックする頻度はどれくらいか
  • 電話の場合、都合の良い曜日や時間帯はいつなのか

明確に指定することで、相手の都合で連絡がくる心配はなくなります。

②それでもダメなら担当者の変更を申し出る!

こちらも先ほどご紹介した理由と同じです。

我慢をする必要はありません。

③意思表示は明確に!

転職後も勧誘目的で連絡をしてくる転職サイトがあるのは事実です。

しかしその際、電話に出なかったり、メールの返信をしないなどの対処をしていると、連絡がこなくなるまでには時間がかかります。

「勧誘目的での連絡はやめてください!」と明確な意思表示で断りましょう。

いつくるかわからない連絡に怯えるのは、損ですよ!

転職してみると、契約条件が大幅に違った

  1. 体験談
  2. 対処法

体験談

募集していた部署とは違う部署に配属された

40代前半女性

私は子育て中ですが、今まで夜勤もしながら病棟勤務をしていました。

子供のために、残業も夜勤もない外来勤務を探していました。

転職サイトの方に紹介され、外来に配属されると思い転職しましたが、実際に配属されたのは病棟でした。

夜勤はなかったものの、残業は多く、騙されたような気持ちです。

提示されていた夜勤回数より少なく、給料が下がった

30代後半女性

転職サイトの方に提示された夜勤の条件は、月に5回でした。

しかも1回の夜勤手当も高かったため、そのぶん夜勤手当も多くなると思い、転職を決めました。

いざ転職してみると、夜勤をやりたがっている看護師ばかり。

新人の私は、結局夜勤回数を減らされ、今までの給料より下がる始末。

内情まで調べて、教えて欲しかったです。

対処法

①やり取りはメール!電話の場合は書面に残す!

これは後の証拠です。

転職サイトの提示と、実際の転職先での契約条件が大幅に違えば、交渉することもできますから、必ず形として残すようにしましょう。

②内定書類のチェックは必ず行う!

内定をもらい、転職を決めると、安心して内定書類のチェックを怠ってしまう方がいます。

しかし中にはブラック病院と呼ばれる病院も存在するため、必ず内定書類のチェックを隅々まで行うようにしましょう。

看護師転職サイトを利用するメリットって?

看護師転職サイトのデメリットを知ると、利用するのが怖くなってしまったという方も多いかもしれませんね。

でも大丈夫!

もちろんこれは少数派です。

看護師の転職をサポートしたいと良心的な転職サイトは、たくさん存在しますよ!

そこで今度は、看護師が転職サイトを利用する3つのメリットについてご紹介しましょう。

  1. 非公開求人に応募ができる
  2. 転職コンサルタントが病院側と直接交渉してくれる
  3. 転職先の内部事情について教えてもらえる

非公開求人に応募ができる

転職サイトでは、インターネット検索だけではわからない非公開求人の情報を紹介しています。

非公開求人の特徴は…

  • 人気がある
  • 高収入
  • 好条件

と、応募が殺到するような条件満載!

しかし応募が殺到するということは、採用側も看護師を吟味する時間的余裕を取れなくなってしまいますよね。

そのため非公開求人とし、信頼できる転職サイトに委ねているというわけです。

転職コンサルタントが病院側と直接交渉してくれる

転職コンサルタントは、長年培ってきた病院側との信頼関係があることで、あなたの希望条件について直接交渉してくれる場合があります。

自分では病院側に聞きづらい質問や、伝えづらい情報はありませんか?

例えば、給料や待遇について、面接で聞いてしまうと印象が悪くなるのでは…となかなか質問できなかったという経験はないでしょうか。

また転職理由が、自分のスキル不足で、急性期から離れたいというものだったら…なかなか自分の口からは伝えづらい情報ですよね。

そんな時は転職コンサルタント!

聞きづらい質問、伝えづらい情報の交渉は、転職コンサルタントに任せちゃいましょう!

転職先の内部事情について教えてもらえる

先ほどご紹介したデメリットの体験談でもあったように、実際に働いてみないとわからない内部事情ってありますよね。

しかも内部事情は、自分では調べるのが難しい…。

  • 人間関係は複雑?
  • 有給は取りやすい雰囲気?
  • 残業時間は、実際どれくらい?
  • 夜勤回数の希望は通りやすい?

転職サイトは、これまでに多くの看護師の転職をサポートしています。

つまり、お世話をした看護師から、転職後の内部事情を知ることができるということ!

その情報を、転職活動をしている看護師に提供してくれます。

ただでさえ転職に不安を抱えている看護師にとっては、心強い味方と言えるでしょう。

看護師転職サイトのデメリットに不安を抱えている方は、大手の転職サイトを利用しよう!

看護師転職サイトのメリットがわかっても、やっぱりデメリットが気になって心配…という方もいるでしょう。

もちろんそのお気持ちはわかります!

でも安心して下さい!

このサイトで紹介している転職サイトは、どれも大手で信用できるものばかりです。

一度は目にした、耳にしたことがあるサイトなのではないでしょうか。

数ある看護師転職サイトの中で大手になれたのには、それなりの理由と実績があります。

信じて一度利用してみても、損はないですよ!

今回看護師転職サイトのデメリットを最初にご紹介したため、不安に思った方も多いかもしれません。

ただ悪質な転職サイトがある一方で、優良で看護師の転職をサポートしたいと本気で願っている転職サイトがあることも事実!

一つ言えることは、自力で時間と労力をかけて転職先を見つけるより、転職サイトを利用する方がずっと効率的であなたの希望にあった求人を見つけることができるということ!

もしも登録した転職サイトが自分に合わなければ、次の転職サイトを探せばイイんです!

看護師転職サイトは数多く存在し、選択権はあなたにあります

その自由をフル活用し、自分の希望にあった転職先を見つけてみてはいかがでしょうか。

結論

看護師転職サイトのデメリットと対処法を知り、オススメの転職サイトでメリットを最大限に生かした転職活層をしよう!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

この記事を書いた人

看護師 koharu

  • 取得資格:看護師
  • 出身:北海道
  • 年齢:36歳
  • 看護師経験:小児科、NICU、産科、婦人科、一般病棟、外来

このサイトの記事を書かせて頂いているkoharuです。看護師免許を取得後、周産期病棟を中心に約10年、その後一般病棟で約3年、外来で約1年の勤務を経験してきました。その間、転職は2回!夫の転勤を機に、現在は退職し、以前から第2の夢であった看護師ライターの仕事をしております。看護師は、今でも子供たちが『白衣の天使』と憧れる職業です。でも、そんな甘い言葉では片付けられない現状がありますよね…。ただ、もちろん素晴らしい職業であることに間違いはナイ!と自信を持っております。約15年の看護師経験の中で得た知識や情報・看護観を、皆様と共有できたら幸いです!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる