看護師転職支援金の仕組みって?支給制度がないのはダメサイト?

こんにちは!koharuです。今日も一日お疲れ様でした!

看護師転職支援金を提唱している看護師転職サイトを目にしたことはありませんか?

お金は大切!

ついつい目がいってしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか?

看護師転職支援金やお祝い金を貰うには、一般的な条件や心得があるんです。

まずはその情報をゲットしてから判断しても遅くはありません。

一方で、支援金やお祝い金を提唱していない看護師転職サイトも多く存在しますよね。

では、そういった看護師転職サイトはダメなのか…気になるところです!

そこで今回は、『看護師転職支援金』に焦点を当て、その仕組みや条件・心得、支給制度を提唱していない看護師転職サイトの実態についてご紹介します。

これであなたも看護師転職支援金制度について知識を深め、自分にとって思い通りの結果が得られる転職活動ができるでしょう!

看護師転職支援金の仕組みって?

看護師の転職で支援金や祝い金が貰える仕組みは…

1 病院が看護師転職サイトに紹介料としてお金を支払う

2 看護師転職サイトが、その紹介料の一部を転職に成功した看護師に支援金(お祝い金)としてお金を支払う

というものです。

つまり元を正せば、転職先の病院が看護師転職支援金を支払っているということですね!

しかし転職に成功した看護師に、支援金を支払ってしまえば、看護師転職サイトの利益は減ってしまうことになります。

それでも支援金やお祝い金を支払う理由は?

何か裏があるのでは…と勘ぐってしまうのも仕方がありませんよね。

その理由は…

  • 自社のサイトへの登録者を増やすため
  • 宣伝のため
  • 看護師がすぐに離職してしまうのを防ぐため

などが挙げられます。

転職をするということは、退職し、お金が必要になる看護師がいるということ!

お金はいくらあっても嬉しいものです。

そのため、転職活動をしている看護師の興味を引き、登録者数を増やすことができます。

宣伝効果としては抜群の方法と言えるでしょう。

その上看護師が転職に成功すれば、それは看護師転職サイトにとって実績ともなるため、一石二鳥です。

ただ転職に成功しても、すぐに看護師が辞めてしまえば、転職サイト側にとっては大ダメージ!

転職サイトと病院側の間では、『入職○○ヶ月以内でやめた場合は、病院からの成功報酬の○○%を。病院に返還しなければならない』という取り決めがあります。

そのため、転職サイト側としては、なんとしても期限をクリアするまでは退職するのを防ぎたいわけですね。

また、転職をお世話した看護師がすぐに辞めてしまうことは、転職先の病院との信頼関係にも関わります。

長く働いてくれる優秀な看護師を紹介してくれたという実績があれば、病院側も「次もあの看護師転職サイトにお願いしよう~。」と次回に繋がっていくわけです。

転職サイトとしては、できるだけダメージは避けたいところ…その一つの手段として、支援金やお祝い金があり、次に説明する支援金やお祝い金を貰う条件があるということです。

看護師転職支援金を貰う条件・心得って?

看護師の転職支援金やお祝い金を貰う際、どのような条件・心得が必要なのでしょうか?

  • 転職に成功すること
  • 転職後1~6ヶ月継続勤務すること
  • 転職後すぐにやめた場合は、支払われない
  • 雇用形態(常勤、非常勤など)により支給額が異なるケースがある
  • 転職時の年収で支給額が異なるケースがある
  • 転職支援金、お祝い金は決まった額があるわけではない

具体的な看護師転職サイトの例をご紹介します。

看護プロ

  • 支給額:3万円(夜勤あり、常勤の場合)
  • 支給条件:入職6ヶ月以上在籍、アンケート提出

看護師転職サイトにより、支援金の額や条件は異なりますので、気になるサイトがある際は、直接問い合せてみると良いでしょう。

看護師転職支援金の支給制度がない転職サイトはダメってこと?

看護師の転職支援金やお祝い金の制度を知ると、「支給制度がない看護師転職サイトはダメってこと?

と思ってしまいますよね。

もちろん、支援金やお祝い金を支給していない転職サイトも多く存在します。

「看護師にも転職サイトにもメリットがあるはずなのにナゼ?」と疑問に思ってしまいますよね。

支援金やお祝い金を支給していないサイトには、より宣伝や広告費に力を入れることで転職サイトの存在をより多くの看護師に知ってもらいたいという思いがあります。

それだけ、自社の能力に自信があるということ!

だからこそ大手となっている看護師転職サイトは多いということです。

支援金やお祝い金が支給されなくても、安心して転職活動ができ、希望の職場に転職できれば、それこそ実際に働く看護師にとってはメリットとなります。

転職サイトは、顔の見えない相手をある程度信用しなくてはなりませんよね。

だからこそ、安心と信頼が重要となります。

ですから支援金やお祝い金の制度がある看護師転職サイトの方が良いとは、一概には言えないということですね。

ただ慢性的な人手不足の看護業界において、看護師転職サイトの需要は高く、その数は非常に多いというのが現状です。

それを逆手に取りましょう!

一つに絞る必要はありません。

支援金やお祝い金を支給している看護師転職サイト・支給していない看護師転職サイト、両方を同時に登録し、自分が納得のいく方で転職したら良いということです。

選ぶのはあなたの自由!

ただでさえストレスのかかりやすい転職活動です。

自分の思い通りの結果が得られるよう、看護師転職サイトを活用してみてはいかがでしょうか!

結論

転職活動をする際は、支援金やお祝い金だけに注目するのではなく、広い視野で自由に選択しよう!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

この記事を書いた人

看護師 koharu

  • 取得資格:看護師
  • 出身:北海道
  • 年齢:36歳
  • 看護師経験:小児科、NICU、産科、婦人科、一般病棟、外来

このサイトの記事を書かせて頂いているkoharuです。看護師免許を取得後、周産期病棟を中心に約10年、その後一般病棟で約3年、外来で約1年の勤務を経験してきました。その間、転職は2回!夫の転勤を機に、現在は退職し、以前から第2の夢であった看護師ライターの仕事をしております。看護師は、今でも子供たちが『白衣の天使』と憧れる職業です。でも、そんな甘い言葉では片付けられない現状がありますよね…。ただ、もちろん素晴らしい職業であることに間違いはナイ!と自信を持っております。約15年の看護師経験の中で得た知識や情報・看護観を、皆様と共有できたら幸いです!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる