看護師が「通勤時間長すぎ!」と悩むなら、今すぐできる3つのチャレンジを!

こんにちは!koharuです。今日も一日お疲れ様でした!

看護師が「通勤時間長すぎ!」と悩むなら、今すぐできる3つのチャレンジを!

看護師の通勤時間についてが、今回のテーマです。

あなたは通勤時間に毎日どれくらいかかっていますか?

朝の満員電車、夜勤明けの車の運転、暑い中の自転車…考えるだけでウンザリしてしまいそうな通勤

しかもこの通勤は、ほとんど毎日続く!

この状況にストレスを感じ、「通勤時間長すぎ!」と悩んでいる看護師は多いでしょう。

そんなあなたにオススメの、『今すぐできる3つのチャンレンジ』があります!

そこで今回は、『通勤時間』看護師が悩みを抱える理由や『今すぐできる3つのチャレンジ』についてご紹介します!

これであなたも通勤時間のストレスから解放されること間違いナシです!

看護師が「通勤時間長すぎ!」と悩みを抱える理由!

看護師で通勤時間に悩みを感じている人が多いのは、当然のことです。

一般的に理想とされる平均通勤時間は30分とされていますが、一方実際の平均通勤時間は1時間

住んでいる地域や通勤手段にもよるとは思いますが、約30分の誤差があるようです。

また限界とされている通勤時間は1時間半

ここまでくると理想の平均通勤時間からは1時間も差がありますから、悩みを抱えても仕方ないかもしれませんね。

では具体的に、通勤時間のどのようなことが悩みの種になってしまうのでしょうか。

  1. 通勤自体がストレスになる
  2. 夜勤明けの眠気
  3. 考え込んでしまう

通勤自体がストレスになる

  • 満員の電車やバスが嫌
  • 電車やバス内の騒音が嫌
  • (車や自転車通勤の場合)長時間の運転が辛い
  • 早起きが辛い

夜勤明けの眠気

  • (車や自転車通勤の場合)運転自体が危ない
  • 体力の限界を感じる

考え込んでしまう

  • 仕事のことを考える機会が増える
  • 考えがまとまらないと、ネガティブな方向性に考えてしまう

理想的な通勤時間から離れれば離れるほど、悩みの種から「通勤時間長すぎ!」というストレスを感じ…

「こんなに通うだけで大変なら、仕事辞めようかな…。」

「もっと家の近くの職場に転職しようかな…。」

と、退職や転職を考えるきっかけを生み出してしまいます。

ちょっと待ってください!

まだ諦めるのは早いですよ!

看護師が「通勤時間長すぎ!」と悩むなら『今すぐできる3つのチャレンジ』を!

看護師が通勤時間のストレスから解放される、『今すぐできる3つのチャレンジ』をご紹介します!

退職や転職は人生において一大イベントですよね。

その大決心をするのであれば、その前に試してみて損はない方法です!

  1. 仕事には関係ないことで時間を潰す
  2. 仕事に活かせる勉強で知識をつける
  3. タイムスケジュールを練る

仕事には関係ないことで時間を潰す

  • 音楽を聞く
  • ラジオを聞く
  • 読書をする
  • ゲームをする

など、仕事と関係ないことをすることで思い詰めることはなくなります。

もしかしたら、こちらは既に実践されているという方も多いかもしれませんね!

仕事に活かせる勉強で知識をつける

こちらは真逆の方法です。

今はアセスメント重視の考え方

学生やプリセプティーへの指導の方向性も、「その根拠は?」とよく聞くようにしているという方も多いのではないでしょうか。

知識はあって損はありません!

その知識は、あなたにとって強みになり自信に繋がります!

タイムスケジュールを練る

効率よい仕事には何事にも準備が必須

通勤時間に一日のタイムスケジュールを練って、余裕のできる時間を作れると…

  • 残業時間が減る
  • 余裕のできた時間に委員会や研修の記録など、その日の予定外の仕事ができる

通勤時間を活かして、効率的な仕事をこなすことができるようになり、正に一石二鳥ということです。

看護師が「通勤時間長すぎ!」と悩んだら、転職しよう!

看護師が通勤時間に悩んだ際の最終手段についてお話しましょう。

先ほどご紹介した、『今すぐできる3つのチャレンジ』を試してみても…

「やっぱり通勤時間のストレスはどうにもできない!」

「こんなことで解消されるような悩みじゃない!」

という方もいるでしょう。

どんなに工夫をしても、悩みの理由が負担になりすぎている場合やあまりにも酷い環境にある場合、ポジティブに考えるには限界があるというお気持ちもわかります。

そんな時の最終手段は、『潰れる前に転職!』です。

モヤモヤした気持ちを、ずっと抱えながら仕事をしても、あなたらしい良い働きはできません。

その延長上には、患者様への良質な看護提供ができないという深刻な問題が待っています。

看護師としてやりたいことや、目指したいものを後手に回さなくてはならない状況こそ打破すべき!と割り切って考えると、転職にも前向きになることができるかもしれませんね!

結論

『今すぐできる3つのチャレンジ』を試しても状況が変わらないのであれば、無理をして潰れてしまう前に転職すべき!

看護師が「通勤時間長すぎ!」と悩むなら、『転職コンサルタント』を利用しよう!

看護師が通勤時間を苦にいざ転職を決意すると、次に悩みの種になるのが転職活動です。

「通勤時間を優先して、給料が下がったら意味ないな…。」

「通勤時間は短くなるけど、人間関係が悪いと嫌だな…。」

「通勤時間の問題はクリアできそうだけど、今の自分の能力でついていける職場ってあるのかな?」

そんなあなたには、『転職コンサルタント』がオススメです!

転職コンサルタントは、これまでの実績から通勤時間を考慮しつつ、希望の条件を満たす病院の情報を持っています。

その情報をあなたに提供してくれるばかりか、病院側と独自のコネクションがあることから、あなたが聞きづらい質問や希望している条件についても、直接交渉してくれる場合があります。

転職についての悩みが一つ減るだけで、前向きに検討することができますよね!

職場でも意外と話題に上がらない通勤時間の問題

仕事上の悩みやストレスが原因で転職を考えているという相談はできても、通勤時間が辛くて転職したいとは、なかなか言い出せないですよね。

しかしほとんど毎日の通勤は、ライフワークバランスを上手く保つためにはとても重要!

決して恥ずかしい悩みではありません!

ただ退職や転職となると、あなたの人生に大きな影響を与えることは間違いありません。

まずは『今すぐできる3つのチャレンジ』を試してから考えてみても、遅くはないのではないでしょうか。

何より重要なのは、あなたが自分らしく看護師の仕事と向き合えること

自分自身とよく相談して決断することをオススメします!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

この記事を書いた人

看護師 koharu

  • 取得資格:看護師
  • 出身:北海道
  • 年齢:36歳
  • 看護師経験:小児科、NICU、産科、婦人科、一般病棟、外来

このサイトの記事を書かせて頂いているkoharuです。看護師免許を取得後、周産期病棟を中心に約10年、その後一般病棟で約3年、外来で約1年の勤務を経験してきました。その間、転職は2回!夫の転勤を機に、現在は退職し、以前から第2の夢であった看護師ライターの仕事をしております。看護師は、今でも子供たちが『白衣の天使』と憧れる職業です。でも、そんな甘い言葉では片付けられない現状がありますよね…。ただ、もちろん素晴らしい職業であることに間違いはナイ!と自信を持っております。約15年の看護師経験の中で得た知識や情報・看護観を、皆様と共有できたら幸いです!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる