「5年目看護師の転職はOK?」採用側の信頼感アップで今がチャンス!

怒涛のように過ぎ去った新人時代から、着実に看護師として成長をしてきた5年目のあなた。

周囲も安心して仕事を任すことができるという信頼感があり、ある程度は何でもできてしまうでしょう。

人間関係が確立され、悩みが減る一方で、チームリーダーや委員会のリーダーなど責任ある仕事が増えることへの不安を抱えてはいませんか?

またこんな悩みを抱えてはいませんか?

「このまま新しい分野にチャレンジせずに、同じ職場で働いていていいのか…。」

何かと葛藤する5年目の時期!

「5年目看護師の転職はOK?」と疑問を抱く気持ちはよくわかりますよ!

しかし実は5年目看護師のあなただからこそ、今が転職のチャンスといえる理由があるんです。

そこで今回は、『5年目看護師の転職』に焦点を当て、今が転職のチャンスといえる理由についてご紹介します。

悩みから解放されたあなたは、迷うことなく、安心して転職に踏み切れること間違いナシです!

「5年目看護師の転職はOK?」は、将来に対する漠然とした不安が理由!

まず5年目の看護師が転職すべきか、転職すべきでないかを考える理由について考えてみましょう。

  • 5年の経験年数を捨てられない
  • これまで積み重ねてきた年数に、退職金やボーナスに対する未練がある
  • 5年目の自分がまた一から新人のような立場になることへの不安がある
  • 給料が安くなることへの不安 がある
  • 新しく責任ある仕事が増え、面倒になる
  • 新しい分野にチャレンジせず、同じ職場で働いていてよいのかと疑問に思う

つまり差し迫った深刻な悩みはないけれど、将来に対する漠然とした不安を抱え、今の状況を変えるべきか悩んでいる時期ということです。

裏を返せば、今のあなたにはある程度心に余裕があるということ!

確かに今の職場にいると、責任ある役割は増えるものの、割とヌクヌクした環境で仕事ができるかもしれませんね。

そんなあなたは…

「転職ってなると色々大変だし、このままでもイイかな…。」

「転職しなくても今のままで十分だし、考えるのやめよう…。」

自分自身に言い訳をすることで、こんな後ろ向きな考え方をしてしまっているかもしれません。

ただ!実は『5年目の今だからこそ、転職のチャンス!』といえる理由があるんです!

「5年目看護師の転職はOK?」今だからこそ、転職のチャンス!

  1. 5年目看護師の段階
  2. 5年目看護師の分析
  3. 結論

5年目看護師の段階

  • 基礎研修
  • メンバーシップ研修
  • リーダーシップ研修
  • プリセプター研修
  • 臨床指導者研修

など、基本的な教育プログラムが全て終了している段階です。

これらの研修が終了するのは大体4年目までという教育プログラムが多いため、『研修終了+ある程度経験も積んでいる』という状態にあるでしょう。

つまりあなたはオールマイティに仕事がこなせる、即戦力になれる看護師ということ!

ある程度経験を積んでいるあなたは、応用する力が養われているはずです。

もしも転職後、新しい分野で仕事内容が変わっても、その応用力を活かせることですぐに職場に馴染むことができるでしょう。

5年目看護師の分析

そんなオールマイティに仕事がこなせる5年目看護師の転職を、『採用側の視点』と『看護師側の視点』で分析してみましょう。

複数の視点で分析することが大切です。

 

採用側の視点

柔軟性

△:看護観が確立されており、転職先の看護方針に馴染めない可能性もある

即戦力

○:基本的な仕事は可能

体力面

○:20代半ばで働き盛り

退職の可能性

△:結婚や出産の可能性が出てくる時期

信頼感

◎:同じ病院に5年勤めたという信頼感がある

 

 

看護師側の視点

求人数

○:選択肢が広い

求人の質

○:好条件な求人が多い

悩みの深刻さ

×:漠然とした不安はあるものの、差し迫った悩みは少ない

 

この表で何より注目すべきは、採用側の信頼感

そしてこれこそが、『5年目の今だからこそ、転職のチャンス!』といえる理由なんです!

全ての基本的教育プログラムを受け、同じ病院に勤めあげたという実績は…

  • 一区切りがつくまで責任を持って仕事ができる人物
  • 問題があっても逃げ出さず、向き合える人物
  • 以上が出来た上で、新しいことに目を向けられた向上心のある人物

という評価に繋がります。

つまり信頼感がグンっとアップした状態で転職ができるということ!

だからこそ採用側も5年目看護師が欲しいわけです。

そんな5年目看護師だからこそ、良質な求人が多く、選択肢が多いということになります。

もちろんタイトルにもある、「5年目看護師の転職はOK?」の答えは、『OK!』ということになりますね!

結論

  • 採用側の信頼感がアップしている5年目の今だからこそ、転職のチャンス!
  • 求人は良質で選択肢も多いため、5年目看護師の転職はオススメ!

「5年目の転職はOK?」と悩む看護師は、6年目の転職もオススメ!

ここで一つ疑問に思ったことはありませんか?

悩みがさほど深刻ではなく、ある程度余裕を持って転職を考えている5年目の看護師。

「6年目じゃダメなの?」

気になりますよね!

実は6年目になると、さらに好条件の求人が増える可能性があるんです。

先ほどご紹介した基本的な教育プログラム。

  • 基礎研修
  • メンバーシップ研修
  • リーダーシップ研修
  • プリセプター研修
  • 臨床指導者研修

ですが、プリセプター研修と臨床指導者研修が行われるのは3~4年目というケースが一般的に多いです。

ということは、この『2つの研修を終了+マスターした状態』で転職するには、さらに1年経験を重ねた6年目がベストという考え方です。

5年目の看護師は、この2つの研修に関しては、まだまだ成長過程!

マスターするまでには到達していないケースが多いということになります。

ですから、さらに好条件な求人が増える6年目まで転職を待つというのも、一つの方法ということですね!

また退職金は丸5年勤めると跳ね上がるという病院も多いため、退職金がたくさん欲しい方は、6年目まで待ったほうが良いかもしれません。

ただ採用側としては、たくさん貰える退職金を待たずに、5年目という一区切りの時期に新しいことに目を向けられた人物という印象になるため、信頼感をゲットできることは間違いないでしょう!

「5年目の転職はOK?」と悩む看護師は、『転職コンサルタント』を利用しよう!

いざ転職を決意すると、次なる疑問は…

「5年目看護師を優遇してくれる病院って、実際どこがイイの?」

ということですよね。

そんなあなたには、『転職コンサルタント』がオススメです!

転職コンサルタントは、これまでの実績から5年目看護師に最適な病院の情報を持っています。

その情報をあなたに提供してくれるばかりか、病院側と独自のコネクションがあることから、あなたが聞きづらい質問や希望している条件についても、直接交渉してくれる場合があります。

転職についての悩みが一つ減るだけで、前向きに検討することができますよね!

ある程度心に余裕を持った状態で転職を検討できる5年目の看護師。

その余裕が、新しい環境に身を置くことを遠ざけている原因かもしれません。

ただ採用側の信頼感がアップしている今だからこそチャンス!

この機会を逃さず、転職への第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか!

オススメの記事

「5年目看護師の転職はOK?」と悩むあなたにオススメの記事をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

・「4年目看護師の転職ってアリ?今が無敵!スタートの差が経験の差!?

・「3年目看護師って転職してOK?実は今がベスト!成長のチャンス到来!

・「看護師は何年目の転職がベスト?2つのプランで選択肢を広げよう!

・「「看護師の転職時期は何年目がイイの?」ベストな時期はあなた次第!」

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職はナース人材バンクにおまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。ナース人材バンクと併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる