3年目看護師って転職してOK?実は今がベスト!成長のチャンス到来!

3年目ベスト

3年目の看護師の転職についてが、今回のテーマです。

何もかもが初めての経験で、右も左もわからず先輩の指導が絶対的だった1年目。

初めての後輩ができ、自分の看護観も定着しつつあり、判断が任されるようになる2年目。

この2年間を乗り越え、一気に求められるスキルも役割も増える3年目。

「プレッシャーも責任も重くなってきたし、疲れるな…。」
「先輩と後輩の狭間になって、人間関係しんどいな…。」
「もっとやってみたい看護がある!」
「スキルアップしたい!」

こんな理由から、転職したいと考える3年目の看護師は多いでしょう。

しかし転職は人生において一大イベント!
「転職しても、人間関係なんてどこでも一緒だよね…。」
「転職先でスキルアップができるとは限らないし、失敗したらどうしよう…。」
と不安を抱くことで、なかなか転職に踏み出せないという3年目看護師は多いといえます。

しかし安心してください!

実は…
3年目の看護師だからこそ、今が転職にはベストタイミングといえる理由があるんです!

『3年目看護師の転職』に焦点を当て、転職した方が良いといえる判断基準や今がベストタイミングであるといえる根拠についてご紹介します。

そこから導き出される答えが、あなたの抱える悩みを解決してくれますよ!

3年目看護師が転職を考えるのは『漠然とした理由』がたくさんあるから!

3年目の看護師が転職したいと思うのは何故なのか、まずは振り返ってみましょう。

  • リーダー業務やプリセプター業務、看護研究など役割が急に増え、責任やプレッシャーが重くなる
  • 先輩と後輩の板挟みになり、人間関係が辛くなる(特に先輩看護師からの要求が辛い)
  • 異動がありそう、同じ病院で経験を積んだほうが良い、転職するなら今が良いなど色々な話を耳にする
  • 自分の看護観が定着し、新しい分野に興味が湧く
  • 自分を振り返る余裕ができ、向上心が芽生えている
  • 他の病院の求人に目が行くようになっている

こうした『漠然とした』理由がたくさんあるから3年目の看護師は転職に対する悩みを抱えると考えられます。

でも大丈夫!

3年目の看護師は『転職してOK!むしろ今がベストタイミング!』といえる判断基準や根拠があるため、その悩みは解決しますよ!

判断基準+根拠=3年目の看護師は『転職してOK!むしろ今がベストタイミング!』

3年目の看護師が『転職してOK!むしろ今がベストタイミング!』といえるのは、これが…

  • 3年目の看護師が転職した方が良いといえる『判断基準』
  • 3年目の今がベストタイミングであるといえる『根拠』

この2つを重ね合わせた時に導き出される『答え』だからです。

  1. 『3年目の看護師が転職してOK!』といえる判断基準
  2. 『3年目の今がベストタイミング!』といえる根拠
  3. 結論

『3年目の看護師が転職してOK!』といえる判断基準

判断するためには…

  • 抱えている悩み
  • 3年目の看護師が転職しないデメリットとメリット
  • 3年目の看護師が転職するデメリットとメリット

これらを具体的に簡潔に紙に書き出し、比較検討してみましょう。

実際に紙に書き出し、視覚に訴えかけることで、自分でも整理しきれていなかった漠然とした悩みが解決するケースは多いですよ!

例えば…

  1. 「人間関係が辛い。」
  2. 「もっとスキルアップしたい!」

「人間関係が辛い。」

 

デメリット

メリット

転職しない

・この先も人間関係の悩みが続く

・何かアクションを起こすまたは起きない限り、悩みは解決しない

・もし異動などで環境の変化があったら、同じ職場で悩みが解決するかもしれない

・もし人間関係について話し合いの場がもてたら、悩みが解決するかもしれない

転職する

・もう一度最初から人間関係を構築しなくてはならない

・もしかしたら、また同じような悩みを抱えるかもしれない

・人間関係の悩みが解決したぶん、本来の看護師としての仕事に集中できる

・ストレスなく働ける

 

「もっとスキルアップしたい!」

 

デメリット

メリット

転職しない

・勤務異動しない限り、悩みは解決しない

・もし今より忙しい病棟、もしくは求められるスキルが高い病棟に異動できたら、同じ職場で悩みが解決するかもしれない

転職する

・もしかしたら、仕事についていけずスキルアップを図れないかもしれない

・スキルアップが図れることで、看護師として成長することができる

 

お気づきですか?

3年目の看護師が転職しない『メリット』と転職する『デメリット』は、『もし』という仮定の表現が多く含まれています。

つまり『不確か』ということ!

  • 転職しない『メリット』が実現する可能性
  • 転職する『デメリット』が起こる可能性

これら2点の可能性があるかは、ハッキリしないということです。

注目ポイントは、『転職するメリット』!

転職による最大のメリットは、あなたが看護師として成長するチャンスを多いに秘めているということです!

『3年目の今がベストタイミング!』といえる根拠

3年目は看護師人生において、大切な時期です。

だからこそ、転職するには3年目の今がベストタイミングといえる根拠があります。

  • 看護技術や知識など基本的な看護師としての能力が備わっている
  • 看護観が定着している
  • 先輩看護師の考え方も、後輩看護師の考え方も理解できる
  • ある程度の経験はあるが、まだまだ十分にフレッシュな感覚で働くことができる
  • 転職前の仕事の仕方に固執せず、新しい情報を吸収できる
  • 病院側も1人前として扱うことができるため、新人ほど教育に時間をかける必要がない
  • 4年目以降になると、自分の看護に対するこだわりが強くなってくるため、病院側も扱いにくい
  • 1年目2年目では、まだ未熟感があるため、業務を任せきることができない

以上の根拠から考えて、3年目の看護師は転職するには『ベストタイミング!』ということです!

結論

『転職してOK!』といえる判断基準+『今がベストタイミング!』といえる根拠=3年目の看護師は『転職してOK!むしろ今がベストタイミング!』

3年目看護師の『転職することで発生する新たな悩み』は条件指定の求人検索で解決!

3年目の看護師が転職することで持つ悩みが、ここで問題となってきます。

「転職しても、人間関係なんてどこでも一緒だよね…。」

「転職先でスキルアップができるとは限らないし、まだ3年目なのに転職に失敗したらどうしよう…。」

という新たな悩みです。

しかしこの問題解決は、案外簡単!

例えば…

  • 人間関係→相談相手を作りやすい『若い看護師層の多い病院』を条件に求人検索する
  • スキルアップ→病院の規模を考えて求人検索する

要するに、自分に合った条件を指定して求人検索をしたら良いということ!

看護師は慢性的な人手不足ですから、あなたに合った条件の求人はたくさんあり、3年目にして転職という道を選んだあなたの目的に合った病院に転職することが可能ということです。

3年目の看護師には『転職コンサルタント』がオススメ!

3年目の看護師が転職で上手くいくためには、自分の力だけを頼りにするのは危険です。

実際、いざ条件指定で求人検索!と意気込んでも、その求人数の多さに…

「やっぱり自分で見つけるのは難しい…。」

「自分で求人検索をして、希望の病院を見つけられるか自信がない…。」

と不安に思っている方も多いでしょう。

そんな時は、『看護師転職サイト』!

看護師転職サイトは、3年目のあなたに合った条件の指定をわかりやすく提示してくれます。

さらに不安な方にオススメなのが、『転職コンサルタント』!

転職コンサルタントは、これまでの実績や病院との独自のコネクションを持っていることで、あなたの悩みや不安を考慮した転職先を紹介してくれるでしょう。

3年目看護師が転職に悩んだ時は、『今がベストタイミング!』ということが強みになります。

だからこそ、転職することで、看護師として『成長するチャンス!』ということでもあります。

今回ご紹介した判断基準と根拠を自分の状況に当てはめて、前向きに転職を検討してみてはいかがでしょうか。

きっとあなたには、素敵な看護師人生が待っていますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職はマイナビ看護師におまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも実績のあるおすすめの看護師転職サイトです。マイナビ看護師と併用することで、より精度の高い求人を見つけることができるようになります。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる